「33歳の兄を甘やかす母親」にウンザリの女性 「息子は特別」「小さな恋人」の声も

母親に身の回りのことをすべてやってもらう33歳の兄。母親は息子を甘やかすのが普通なのかと悩む投稿が話題に。

話題

2018/03/25 17:00

(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

大切な我が子でも、ときには愛情に差が生まれることがある。「母親は息子の永遠の恋人」と例えられるように、母親が息子だけを溺愛するケースも珍しくない。

このことについて、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』のとあるトピックが話題になっている。



 

■母親が息子に甘いのは普通?

投稿者の女性の兄は、33歳になるがいまだに実家に住んでいるそう。さらに、料理から皿洗い、お風呂の用意、洗濯物まで母親がタンスに入れるなど、身の回りのことはすべて母親がやっているようで、兄は何もしないという。

この状況に投稿者は「ここまで楽なら結婚だってしたくないのも頷けます」と不満のようで、兄と母親について「甘えすぎ、甘やかしすぎ」と批判。「私は結婚してるため家にはいません」としたうえで、「母親が息子に甘いのは普通ですか?」と掲示板に悩みを訴えた。


関連記事:「殺してやる!」 いじめっこ集団に宣戦布告した被害者の母が逮捕

 

■「小さな恋人」の声

投稿を受け、ネット民からは「うちもそうです」「息子にだけ甘い」と賛同する声が数多くあがった。中には、実際に息子を贔屓してしまうという母親の意見もみられた。

・うちは一人暮らしの兄のアパートに母親が兄から鍵を無理矢理奪って掃除しに行ってる。溺愛と言うより監視したいんだと思う


・友達も娘と息子居るけど息子は特別らしい。小さな恋人みたいって言ってた


・うちもそうです! 兄はアラサーなのに、母が家事を全てやっているし、帰りが遅いと心配しているし、出張の準備の心配などもしています アホかと思います


・息子がいるけど無条件に可愛い! 大好き! まだ子どもだけど、どんな人と結婚するんだろうか不安


とはいえ、意見の中には「うちは妹のほうが甘やかされてた」「愛情の差は感じなかった」といった声もあり、すべての家庭で母親が息子に甘いというわけではないようだ。

次ページ
■「母親が悪い」との指摘も