ヘアサロン選び「カット技術」vs「料金の安さ」どちらを重視する?

新生活で悩みがちなヘアサロン選びのポイントを調査してみると…

ライフ

2018/03/25 19:00

(Koji_Ishii/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

就職、進学、転勤など、この春から生活環境が変わる人も多いだろう。そんなときに困るのは、今通っているヘアサロンに行きづらくなってしまった場合だ。

初めてのサロンで失敗されるのが怖いと思ってしまう人は少なくないが、なるべく料金は抑えたいもの。


 

■ヘアサロン選び「技術」vs「安さ」

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,357名を対象に、ヘアサロン選びで、カットが上手い店と、料金が安い店のどちらを重視するポイントにしているのか、調査を実施した。

料金の安さを選んだのは全体の46.7%だった一方で、カットの上手さだと回答したのは53.3%だった。

安くても腕が良くなければ行きたくないと思っている人が若干多いが、男女別では傾向が異なっている。


 

■男女で重視する点に違いがある

性別・年代別では、各年代とも料金の安さを重視すると回答した男性は半数を超えているが、女性は30~40%台前半と差が大きい。

男性が髪に気を使うなら、こまめに通うことが大事だが、価格が高すぎるとどうしても足を運ぶ回数が減ってしまう。お財布に優しい店から選びたいと考える男性は多そう。

一方で女性は、センスがいい人だと自分の思った通りに仕上げてくれたり、似合うヘアスタイルを提案してくれたりするだけでなく、きれいな仕上がりだと気分も晴れやかに。髪は失敗すると簡単には元通りにならないからこそ、信頼できる技術を持った人に任せたいと思う女性が多いようだ。

また、カットの上手いスタイリストだと、伸ばしっぱなしにしてもスタイルが決まるケースがあり、高くてもこまめに行く必要がないので、結局コスパがかなりいい場合も。

どちらにしても、カットを任せるヘアサロンは、心から納得できるお店を選びたいとみんなが願っている。最近ではネットでの検索結果も情報が充実しているので、しっかりと情報を集めてから決めたいところだ。 

・合わせて読みたい→外国人の約2人に1人が感じた「日本に来て気になったこと」が衝撃的すぎる

(文/しらべぇ編集部・小河 貴洋

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の男女1,357名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

あなたにオススメ