大久保佳代子・山路徹が1泊2日の修善寺デート 真剣愛に驚きの結末が

『有吉大反省会』でオアシズ・大久保佳代子と山路徹の1泊2日旅行に密着!

エンタメ

2018/03/25 10:00

『24時間テレビ』(日本テレビ系)でオアシズ・大久保佳代子(46)がバツ3のジャーナリスト・山路徹(56)に告白。のらりくらりとかわした山路だが、その後も2人は関係を深め、進展に注目が集まっている。

24日放送『有吉大反省会』(日本テレビ系)で、そんな山路と大久保の1泊2日修善寺デートに密着。驚きの展開が繰り広げられた。

山路徹
(画像は山路徹Twitterからのスクリーンショット)


 

■山路発案のデートプラン

2人の邪魔をしないよう、スタッフは離れてデート風景を撮影。最初はぎこちなかった2人だが、顔出しパネルで撮影を楽しんだり、修善寺の観光スポットを巡るうちに良い雰囲気に。

男女隣り合わせの露天風呂では「マッサージしている箇所」を壁越しにクイズ形式で出題し、興奮する2人。

将来は「海沿いに引っ越したい」と大久保が語ると、山路は「鎌倉に土地を持っている」と明かし、お互いの描いているモノが一致したと盛り上がった。


関連記事:大久保佳代子、彼の自宅で美女と三角関係 悲しすぎる結末に驚きの声

 

■大人の夜が始まると…

旅館の部屋に布団が敷かれ、「どうぞごゆっくり」と声を掛けられると空気が変わる。これまでとは一変、引き気味になる大久保。

山路は大久保をマッサージし、スマホで撮影。「熟女AVみたい」と大久保が写真を指摘すると「そんなことなーい」と甘えん坊・山路に豹変。さらに写真にキスを繰り返し、大久保も困惑の表情を覗かせる。

次ページ
■山路が告白

この記事の画像(1枚)