しらべぇ

烏龍茶だけでも飲み会を盛り上げられる「ウーロンゲーム」にイケメンと美女が挑戦してみた

このゲームは面白い…

提供:サントリー

PR

飲めない人も、飲まない人も、飲める人と同様に楽しめる、烏龍茶で乾杯するスタイルの飲み会『新・竜兵会』が、結成された。

メンバーは上島さんを筆頭に、肥後さん、寺門さん、サンドウィッチマンの伊達さん、富澤さん、横山由衣さん、野呂佳代さんと豪華メンバーが大集合しており、参加者だけで超楽しそうだ!

新・竜兵会』について少しだけ説明すると、「飲めないメンバーも気兼ねなく、みんな集まって楽しめる宴会をしよう!」という上島竜兵の想いから始まった会らしい。

 

■烏龍茶で飲み会は楽しめるのか

お酒が飲める人からすると、烏龍茶で乾杯なんてあとが続かなそうだが、本当に烏龍茶で飲み会を楽しめるのだろうか!?

気になったのでしらべぇ編集部イチ飲み会に詳しい、飲み会マスターともいえる亜希子記者に話を聞いてみたところ「余裕でできますよ!」とのことだった。

 

■コレさえマスターすればノンアル派も飲み会の主役に?

亜希子記者いわく、なんと「パーティーグッズと烏龍茶を使って楽しむ“ウーロンゲーム”」という、ノンアル派なら絶対に覚えておくべきスゴいゲームもあるらしい。

ウーロンゲームなんて初めて聞いたが、コレさえマスターすれば、お酒を飲まなくても飲み会の主役になれること間違いナシ! ノンアルパリピになれるそうだ。ホントかよ…。

 

■パーティーピーポーがウーロンゲームに挑戦

あまりに疑わしかったので、西麻布にいた飲み会大好きな本物のパーティーピーポーな男女に協力してもらい、亜希子記者が提案するウーロンゲームを試してもらうことにした。

 

①ウーロン危機一髪

まずはタカラトミーの大人気パーティーゲーム『黒ひげ危機一髪』をプレイし、負けた人がショットグラスに入った烏龍茶を飲む『ウーロン危機一髪』に挑戦。

ゲーム自体が面白いので当たり前のように盛り上がっているが、いまのところ烏龍茶はあまり関係がなさそうだ。

負けた女子が烏龍茶を飲むと…

「酔わなくていいですね! 逆に!」とのこと。なにが逆なのかわからないが、とりあえず逆にいいらしい。

 

②目隠しウーロンゲーム

お次の『目隠しウーロンゲーム』は、オモシロ目隠しをしながら輪ゴムで目印をつけたグラスに烏龍茶を注ぎ、輪ゴムに一番近いところまで飲んだ人が勝ちというゲーム。

パリピのみなさんは仲良しなので、オモシロ目隠しをしているだけで盛り上がっているが…

ドヤ顔で勝利を確信した男子が、負けているところで爆笑が起こる。確かにノンアルでも余裕で楽しめるようだ。

ショットで烏龍茶を飲む姿も、ちょっとイケメンである。

 

■烏龍茶で飲み会を楽しむことのメリット

ここまでかなりの量の烏龍茶を彼らに飲んでもらったが、烏龍茶で飲み会をすることでトークのスキルを出せたり、息が最後までスッキリしていて気持ちがいいといったメリットがあるようだ。

むしろ、お酒に頼らずに面白くなれることを女子に見せつけられる、フツーの飲み会ではあまりないチャンスに、烏龍茶で乾杯をする飲み会はなれるのかも?

 

 

■ウーロンゲームはお酒が飲めない人も飲める人も楽しめる!

結果としては、男子的には「一緒にお酒を飲みたい気持ちもあるけど、楽しかった」とのことだった。女子は「子供がいてお酒が飲めない友達との飲み会でも遊べるし、ぜひやってみたい!」と絶賛。

ウーロンゲームはノンアル派もお酒が好きな人も一緒に楽しめる、画期的なゲームだった。その場にいる人が楽しければ、お酒のあるなしは関係ないのかもしれない。

ちなみに、3月26日からサントリー烏龍茶の『新・竜兵会』特設サイトでは、『新・竜兵会の掟 THE MOVIE』も公開スタート。今年は上島竜兵の提案する、烏龍茶で乾杯するスタイルの飲み会も盛り上がっていきそうだ!

参考リンク:サントリー烏龍茶『新・竜兵会』特設サイト

(文/しらべぇ編集部 提供:サントリー)

この記事の画像(19枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu