しらべぇ

女子高生の車にはねられ5歳児が死亡 悲惨な事故に「どっちもかわいそう」と同情も

5歳男児が女子高生の車にはねられる。いたたまれない事故に同情の声も。

社会

(NadiaCruzova/iStock/Thinkstock)

富山県射水市で、男児(5)が高校3年の女子生徒(18)の運転する軽乗用車にはねられた。

どちらも子供という痛ましい事故に、ネットでは同情の声が相次いでいる。

 

■ひとりで歩く男児と車が衝突

23日午後6時頃、富山県の県道で近くに住む男児が道路を歩いていたところ、女子生徒の乗る軽乗用車にはねられ、頭の骨などを折るなどして死亡した。

報道によれば、男児は保育園からの帰り道で、事故当時はひとりだったという。また、女子生徒は今月に免許を取得したばかりだった。車に同乗していた友人(18)にケガはなかったようだ。

警察は、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)の疑いも視野に捜査を進めているとのこと。

 

■「親にも責任がある」との指摘

5歳という、まだ幼い命が亡くなってしまったことに、ツイッターや女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では悲しみの声が相次いでいる。

また、事故当時はひとりだった男児だが、これについても「なぜ親が近くにいないのか」「ありえない」と、親の責任を問う意見もあがっている。

・あり得ない。保護者の監督不行き届きだ。女子高生がかわいそうだと思った

 

・今まで一人で帰っても何も問題なかったんだろうね。事故や事件が起きてから慌てたって遅いよ。その子の命は返ってこない。保育園と親にも十分責任あると思う

 

・何で母親は保育園まで迎えに行ったのに先に帰ったんだろう いくら子供が1人で帰ると言っても車道がある所…まさかの慣れかな 今回が初めてじゃない気する

 

・免許取ったばっかりの女子高生に非が一番あるけど 親も悪いと思う。悔いが残るね

 

■はねた女子高生に心配の声も

また、男児をはねてしまった女子生徒に同情の声も。前方不注意だったとはいえ、免許取り立てということもあり、視野の確保ができていなかったことや、まさか男児ひとりが現場にいるとは思っていなかっただろう、といった「不幸の連鎖」の指摘がみられた。

・女子高生も大変だね。夜6時とか見えづらいもん。免許取ったらまずは昼間運転で親に乗ってもらって練習するのが良い

 

・どっちも辛いなー。子供と親が一番かわいそうだけど、ひいたほうも18にして人生かわるよね。一緒に乗ってた子も

 

・女子高生の家族の状況、もう壮絶だろうな。まぁこの亡くなった子供の親も壮絶だろうけどさ

 

・はねた女子高生が一番悪いんだけど、18のしかも卒業前に殺人って本人も家族もきついなぁ。SNSですぐに拡散されるだろうし、風当たりも厳しい

 

■危険な運転をしていた経験は…

しらべぇ編集部が全国20〜60代の普通免許を所持している男女1,077名に「車の運転」について調査したところ、半数以上が「危険な運転をしていたと思うことがある」と回答した。

20代を除いた年代で男性のほうが圧倒的に多く、その差は19ポイント。車に乗る頻度も影響しているかもしれない。

 

5歳の男児と、18歳の女子高生の間に起こった自動車事故。男児の冥福を祈るとともに、事故を防ぐことはできたのではないかと思うと、いたたまれない気持ちになる。

・合わせて読みたい→5歳児が1人でアイスを買いに行く途中… 車にはねられ死亡に「親の責任」を問う声も

(文/しらべぇ編集部・らむたそ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年11月17日~2017年7月20日
対象:全国20代~60代の普通免許を所持している男女1,077名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu