『月曜から夜ふかし』でまさかのお色気アニメ ファンからは偏見助長を危惧する声

『月曜から夜ふかし』にてアニメオタクの駅長が取り上げられ、「またアニメに対する偏見が強まるのでは」と危惧されている。


 

■最近はお色気押しは減少

言うまでもないことだが、深夜アニメの全てが「オトナな作品」というわけではない。むしろ近年では、お色気をプッシュする作品は減少傾向にあると言える。

だが、アニメ界の事情をよく知らない一般の視聴者が今回の放送を観てどう思うか。無意識のうちに「アニメの世界って、やっぱり何か気持ち悪い」というような印象を持ってしまう可能性は高いのではないだろうか。

今回の2作品で言えば、とくに『僕の彼女がマジメすぎるしょびっちな件』の方は良質なギャグアニメである。お色気シーンもあるにはあるが、それを前面に押し出す作風ではない。

印象だけでものを語らず、きちんと作品と向き合って本質に触れてほしい。全てのアニメファンは、そう願っているはずだ。


関連記事:宇垣美里、声優挑戦も苦笑い 「熱量と思いがあふれて早口に」

 

■ちなみに本日は悠木碧の誕生日

なお、論旨とは直接関係ないが、明けて本日3月27日は『僕の彼女がマジメすぎるしょびっちな件』でヒロイン・香坂秋穂を演じた声優・悠木碧の26歳の誕生日。

そんな日に、人気番組で自らの出演作が一部とはいえ流れ、自身の演技も放送されたということになる。単なる偶然ではあるが、悠木碧は何か「持っている」声優なのかもしれない。

・合わせて読みたい→『スッキリ』加藤浩次、好きな漫画への愛情が「ガチすぎ」と共感相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

この記事の画像(1枚)