いい話すぎる! ダルビッシュとムネリンの「男の友情」にファン感涙

シカゴ・カブスのダルビッシュ有が、ブログで川崎宗則の引退報道について触れている。

ダルビッシュ有
(画像はダルビッシュ有公式ブログのスクリーンショット)

シカゴ・カブスのダルビッシュ有が27日、公式ブログを更新。福岡ソフトバンクホークス・川崎宗則の引退報道を受け、思いの丈を語った。

ダルビッシュと川崎は同じ球団でプレーしたことはないが、国際試合などではチームメイトとして共に戦った戦友。2008年の北京五輪以来、公私にわたり交流を深めた。

渡米後も頻繁に食事をしていたとのこと。ダルビッシュはそんな川崎に「お疲れ様でした」とねぎらいのメッセージをしたため、以下のように続けた。

「ムネさんがいなかったら自分はここにはいません」


 

■ファンからは感動のコメントが殺到

ダルビッシュの熱い思いがあふれる叙述に、ファンからは「泣ける」「ウルッときた」「愛があふれてる」など称賛のコメントが相次いでいる。

2人の仲の良さは球界でもよく知られており、「また2人のイチャイチャが見たい」といったような意見も散見された。

関連記事:「イチローより先に辞めるなんて…」 川崎宗則の引退報道にファンは残念無念

 

■ダルの妻・山本聖子も川崎にエール

ダルビッシュの妻でレスリング選手の山本聖子も、自身のツイッターで川崎への思いをつづっている。

「パパが野球辞めていいか私にずっと聞いてきていた時期、宗さんに助けてもらったね」と、いかに川崎がダルビッシュの心の支えになっていたかを思わせる一文が印象的だ。

■仕事仲間とは友達になれない人も多い

ダルビッシュと川崎は、プロスポーツという厳しい勝負の世界で出会い、高いレベルで切磋琢磨しながら親交を深めてきた間柄だ。その絆は「親友というか家族というか」と表現されるほどに強い。

しかし、一般的には「仕事仲間とは友達になれない」と考える人も決して少なくないようだ。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の有職者644名に「仕事仲間との関係性」について調査したところ、3割以上が「本当の友達にはなれない」と回答した。

仕事仲間とは本当の友達になれないと思う 調査

ダルビッシュと川崎が該当する「30代男性」では、31.9%となっている。しかしこれは、裏を返せば「友達になれる」と思っている人が7割近くいるということだ。

2人のような、公私にわたって強く信頼し合える関係は貴重である。もしそんな相手に心当たりがあるならば、どうかその関係を大切にしてもらいたい。

・合わせて読みたい→ダルビッシュ、“箸の持ち方アンチ”に対する返しが「天才すぎる」

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年9月23日〜2016年9月26日
対象:全国20代〜60代の有職者644名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)