グラドル・佐山彩香がファッションブランド立ち上げ 空野青空も興味津々

ソフマップのライブコマースのサービス開始を記念した合同記者発表会にて。

エンタメ

2018/03/29 11:30

28日、佐山彩香や空野青空、新菜まこが登壇する、秋葉原・ソフマップで開催されたライブコマース「アキバ☆ソフマップLIVE」合同記者会見にしらべぇ編集部が突撃した。


 

■空野の流暢な喋りが爆発

空野青空

アキバ☆ソフマップLIVEとは、ライブ配信サービスにショッピング機能が融合したライブコマースと呼ばれるサービス。空野は、アキバ☆ソフマップLIVEの第一弾に出演。

「リスナーのコメントにリアルタイムで答えられる。CDや自分の掲載されたアイドル雑誌にサインを書いて販売ができて、ファンがとっても喜んでくれていました」と、かなりの手応えを感じた様子。

空野青空

「リアルなライブとはまた違って、グッズを買ってくれたファンの名前がわかったり、じっくりとファンとコミュニケーションをとって、より濃厚な時間を過ごすことができるのも楽しい。あと、私の趣味は自宅警備なので、自宅警備しながら放送できそうなのも魅力的です」

リアルライブとはまた違ったパフォーマンスと熱く語る。地元富山から離れずに、全国に巡業する空野としては、ネットを通じてライブに惹かれるのかも。


関連記事:Gカップ「パール乳」のライブアイドル・福永幸海  「常に新しい伝説つくりたい」

 

■佐山はオリジナルブランドを立ち上げ

佐山彩香

第2弾の出演が決定している佐山は、このためにソフマップとコラボしてオリジナルファッションブランドを立ち上げ。

「この唇のデザインは、私自身の本物の唇から型取りしています。ファッションのことは大好きですが、勉強したことはありません。ネットで必死に調べてがんばってデザインしました」

今年1月から開始された急ピッチな企画だけに、時間のなさゆえの不満は残るという。

「デザインは満足しています。でも、もっと素材にもこだわりたかった。次の機会があれば、より良いものに仕上げたい。デザインももっとよくできるはず。ユニセックスにしてあるので、ファンの皆に着てもらって、みんなでオシャレになってほしい」

ライブに自身のデザインしたファッションで埋め尽くす夢も語る。

次ページ
■新菜が語る「ゆるい絵が売りたい」

この記事の画像(19枚)


あなたにオススメ