歯茎を焼き切った有村藍里 コンプレックスと懸命に向き合う姿に称賛の声

有村架純の姉でタレントの有村藍里が『ナカイの窓』に出演。自身のコンプレックスである歯茎について語った。

 

■「無理せずがんばってほしい」と応援の声

コンプレックスと向き合い、赤裸々に語った有村。一連の流れを受け、ツイッターや女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では「好きになった」「がんばってほしい」と応援の声が寄せられている。

・かなりの苦労と努力されてきたのですね これからも応援してます


・藍里さんとても努力されてるんだなと思ったらわたしも頑張ろって思えました 努力家な藍里さんがだいすきです


・この人はコンプレックスと常に戦ってるよね 無理せずに頑張って欲しいな


・前よりだいぶ良くなったと思う。話し方も控えめで好感が持てるようになった。自分が散々貶されてきたから
人の痛みがわかる子なんじゃないかな


関連記事:有村藍里、「ずっとコンプレックスだった」上あごを整形手術 変貌ぶりに称賛殺到

 

■コンプレックスはどこ?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の女性670名に「コンプレックス」について調査したところ、もっとも多かった回答は「ナシ」で約2割。次いで「体重」となった。

有村と同じく「口」は8.2%という結果に。


有村の場合、妹の架純と比較されることもあり、一般的なタレントよりも批判の的になりやすい。その声に傷つきながらも、自身のコンプレックスと向き合う姿勢は称賛に値するといっていいだろう。

・合わせて読みたい→有村架純、太ももあらわな姿に興奮の声 「色気ヤバイ」

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年2月20日~2016年2月24日(有効回答数)
対象:全国20~60代の女性670名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ