「元女子アナ」セクシー女優・山岸逢花 デビュー後に「スカッとした」理由とは

DMMアダルトアワード2018の「最優秀新人女優賞」にノミネートされたおしゃれ美女だ。

 

■性格が明るくなって変化も

山岸逢花

抑えていた欲求が自由になったことは、性格や見た目にも現れている。

山岸:隠してる部分がなくなったからかな、人と関わるときに明るくなったと思います。同じように、ファンの方にも「私そのまま」を知ってほしいと思うんです。


最初はやっていなかったツイッターも、デビューしてしばらくしてから始めたら、「ファンの方が本当にいるんだ!」って実感しました。イベントで、「私の写真をスマホの待ち受けにしてます」って見せてくれる方もいるんですよ。


広報担当いわく、「デビューの頃もきれいだったけど、どんどんきれいになってる」とのことだが、その秘訣についても聞いてみた。

山岸:ジムに行って、ネイルして、トリートメントしてカラーして、最近は整体に通い始めて…とか外見のこともあるかもしれませんが、それ以上に、昔からずっとあった「こうじゃなきゃいけない」みたいな自分を縛る固定概念がなくなったのが大きいかな。


好きな服を着て好きな髪型にして、性格も明るくなったし、そういうのが表情や仕草に出ているのかも。女性的なエロスはまだ磨ききれていないと思うので、これから幅を拡げていきたいと思って研究中です。


 

■新人賞ノミネートは「すっごく嬉しかった」

山岸逢花

女優人生で一度きりのチャンスである「新人賞」。トップ10名にノミネートされた喜びを隠さない逢花ちゃん。

山岸:DMMアワードは、AVのお仕事を始めようと思ったときから、知ってはいました。「こんな華やかな舞台があるんだ…でも絶対獲れないから、考えないで続けよう」と思って。


「昨年12月に締切」と聞いていて、気になってる感を出しながらノミネートされないのも恥ずかしいし、ツイッターとかにもアワードに関することは何も書かずにいました。


でも、マネージャーから「ノミネートされたよ!」って電話があったとき、外にいたんですけど、超テンションあがってすっごく嬉しかったです。


この賞は、ファンの数やフォロアー数じゃなくて、実売に近い信用できる数字なので、「怖いけどすごいな、信じられない」っていうのが、今の気持ちです。

次ページ
■ファッションショーを見るのが好き

この記事の画像(12枚)

あなたにオススメ