満員電車で「晒し者」 子連れ母の驚愕行動に投稿者への同情相次ぐ

身動が取れないほどの満員電車で起こったトラブル。投稿者に降りかかった災難に、同情の声が相次ぐ

話題

2018/04/04 05:00

満員電車
(chat9780/iStock/Thinkstock)

混雑した電車の中では、様々なトラブルに見舞われることも。

女性向け匿名掲示板『ガールズトーク』に、混雑する電車内で小さい子供を連れた母親とトラブルになった、という投稿が寄せられ、その内容が波紋を広げている。

 

■ギュウギュウの満員電車で…

投稿者は、某テーマーパークへ向かう電車の中で起こった出来事を同掲示板へ投稿。

その日は、春休み中の天候に恵まれた日曜日とあって、電車内は身動きが取れないどころか「痛い」と思うほどのすし詰め状態だったという。そんな投稿者の隣には、4~5歳くらいの男の子が1人で立っていた。

すると、人混みの中から「〇〇、〇〇、いるー?」と子供を探す母親の声が聞こえ、隣に立っていた男の子が「ママここー!」と返答。隙間からようやく顔を出した母親が、自分の元へ移動してくるよう子供に指示した。

子供が母親の元へ移動するには、投稿者が少し避けなければ通れないのだが、ドア付近ということもあり、投稿者は腕をわずかに動かすので精一杯の状況だった。

 

■母親の怒り爆発、驚愕の行動へ

投稿者が避けたくても避けられない状況であることは一目瞭然。しかし、その母親は投稿者に「すみません、ちょっと避けてもらえます?」と声をかける。

投稿者が「すみません、ちょっと無理です」と訴えると、母親の態度が豹変。力づくで子供を引っ張り、自分の元へ引き寄せると、投稿者に聞こえるような声で、投稿者の陰口を言い始めたという。

「子供が手元に居ないの不安なの分かんないのかね?」

 

「絶対あれ独身で子供居ない女でしょ」

 

「ちょっと避けりゃ済むでしょ」

 

「意地悪な女っているもんだねー」

 

「子供嫌いなんじゃない?」

 

愚痴をこぼしていた相手は、同行していたおばあさん。母親は目的地へ到着するまでの間、投稿者の悪口を言い続けたという。

母親の大きな声のおかげで、投稿者は大勢の人から視線を浴び、まるで「晒し者」のような状態に。中には、振り返って投稿者の顔を見てきた人もいたという。

次ページ
■下車直後にも容赦ない暴言

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ