五芒星どこから描く? 『月曜から夜ふかし』心理テストに驚きの声

『月曜から夜ふかし』で放送された「星の書き順」による心理テストが話題になっている。

五芒星

9日深夜に放送された『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系列)にて、「星を描くだけで性格がわかる件」と題した心理テスト企画が行われた。

視聴者からは「結構当たってる」と驚きの声が上がっている。

■書き順が人によって違うことに衝撃

言うまでもないが、五芒星には5つの頂点が存在する。番組によると、五芒星を一筆書きする際、描き始める頂点の位置でその人の性格が分かるという。

MCのマツコ・デラックスは上から描き、村上信五は左上から描いた。これにはマツコも「みんな上でしょ? アタシみんなこれだと思ってた!」と驚きの色を隠さない。

スタジオに集まった観覧客の中では、マツコと同じ「上から派」はむしろ小数。右上や右下、左下から描くという人もおり、マツコは「どういうこと? 変なの!」と全く理解できない様子だった。

 

■視聴者からも驚きの声

視聴者からも同様の声が上がっており、一様に「自分の描き方以外あり得ないと思っていた」と衝撃を受けている。

https://twitter.com/manju_hgnbn/status/983372179885600768

次ページ
■診断結果は?

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ