「覚醒剤落としました」 警察に出頭し逮捕された女性に「届いてると思ったのか?」

『5時に夢中!』で、「覚醒剤を落とした」正直すぎる女が逮捕された事件を、おおたわ史絵が語った…

社会

2018/04/12 11:30

10日、愛知県中川署が「覚醒剤取締法違反(所持)の疑い」で名古屋市の無職女性(31)を逮捕。女性はタクシーに覚醒剤を忘れ出頭したという。

『5時に夢中!』(TOKYO MX)で同事件について11日に言及。女優・美保純(57)、女医のおおたわ史絵(53)も驚きの声をあげている。

覚醒剤
((C)ぱくたそ)

 

■タクシーに覚醒剤を置き忘れ

タクシーの車内に忘れられていた紙袋を、運転手が落とし物として中川署に届け出。中から覚醒剤が見つかり、警察で持ち主を捜査中だった。

同日、女性は自宅近くの東署に「覚醒剤入りの紙袋を落としました」と自ら出頭。覚醒剤を自分のものと認めたため逮捕されたという。

 

■おおたわ「キマッてた」

正直に「覚醒剤を落とした」と出頭した女性に対し、おおたわは持論を展開する。

「薬物を利用している状態、キマッてしまっていて善悪の区別がつかず警察に行ったのか。日常的に使っていて、おかしいと思わない社会で生きていたのか、どちらか」

 

所持しているだけで犯罪なのは常識。自ら「覚醒剤を落とした」と告白、逮捕されに行ったとも言える常識からかけ離れた女性の行動に、疑問を呈した。

次ページ
■視聴者も驚き

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ