しらべぇ

ガチのアメリカ人BBQマニアが日本のバーベキューの定番『烏龍茶』を飲んだ結果

アメリカ人の烏龍茶初体験は…

提供:サントリー

グルメ PR

4月に入り陽気も暖かくなり、アウトドアのイベントを本格的に楽しめる季節になってきた。

アウトドアで遊ぶときの定番といえば、やはり家族や友人と楽しむバーベキューだが、そこでの定番ノンアルコールドリンクといえば、やはり『烏龍茶』である。

 

■烏龍茶以上にバーベキューに合う飲み物はあるの?

烏龍茶のスッキリとした後味は肉の脂っこさを消してくれる、まさに日本のバーベキューのベストパートナーと言っても過言ではない存在だ。

だが、あまりに烏龍茶とバーベキューの相性がよすぎるがゆえに、日本人はバーベキューに合う飲み物の追求を忘れていないだろうか?

もしかすると、この世には烏龍茶以上にバーベキューに合う飲み物が存在するかもしれない。できることなら、今年のバーベキューシーズン前にもしあるなら知っておきたいところ。

 

■ベストマッチの飲み物を探るべく向かったのは…

それを探るべくしらべぇ取材班が向かったのは、アメリカのバーベキューの本場といわれる、テキサス州。

成田空港からテキサス州の都市・ダラス行きの便に乗り…

ダラス・フォートワース空港を経由して到着したのは、テキサス州の州都であるオースティン。

 

■バーベキューマニアが待つ場所へ

空港にもバーベキュー店があるほどバーベキューだらけのテキサスだが、ここオースティンには、バーベキューをこよなく愛するマニアが連日集まる場所が存在するらしい。

いったいどんなところだろう…とドキドキしつつガイドしてくれるご夫妻の車に乗ること1時間、到着したのはオースティン郊外にある、巨大なバーベキュー場。

オープンの11時前から人がつぎつぎと集まるほど、確かに人気のようだが…店内に入ると、ここを紹介してくれたバーベキューマニアとその仲間たちが待っていた。

 

■ビールを飲みながら待つバーベキューマニア

テキサスのビールを飲みながら笑顔で待っていたのは、自他ともに認めるバーベキューマニアのジョナサン・ホイル氏。

カウボーイハットをかぶっているのはヤラセではなく、テキサスでは客をもてなすときにも着ける正装だかららしい。教会へお祈りへ行くときにもつけるのだとか。

席に着くといきなり記者に「まず、日本人に“アメリカのバーベキュー”について伝えたいことがある」と言われたので、まずは彼の説明を聞くことにした。

 

■日本人のイメージするバーベキューは間違い?

「まず説明しておきたいのは、日本人がイメージするアメリカのバーベキューは、ゴリゴリの大男たちが庭でバカデカい牛ステーキ肉を焼くことだと思うが、それは大きな間違いだということ。

 

テキサス人は日本食は寿司しか知らない人もフツーにいるけど、日本人向けに詳しく話すと、アメリカのバーベキューとひと口に言っても、スゲェ奥が深い。たとえばアメリカ北部のノースカロライナ州でバーベキューといえば、牛じゃなくて豚肉を使う。

 

 

だが、バーベキューの本場といえば、やはりテキサスだろうな。テキサスのバーベキューは牛・豚・鶏となんでもあるし、バーベキュー店の数も多い。ここオースティンにも、バーベキューの店は山ほどある。本場のバーベキューは、自分たちでやるのもいいけど、店で食べるほうが美味しい場合が多いんだ」

 

 

■これだけ詳しいならバーベキューに合う飲み物にも詳しいハズ

「そうだよなメラニー?」「そうね、ジョナサン」と、うなずくジョナサン氏の連れのハーシュマン夫妻。

コレだけバーベキューに詳しくこだわりを持つ人なら、きっとバーベキューに合う飲み物も知っているハズ。

 

■本場のバーベキューはスゴかった…

 

「この店のスペシャリテは、骨付きのプライムリブさ!」と、1キロ以上はありそうなリブを持って笑顔で語るジョナサン氏。

落ち着いてきたころバーベキューにベストマッチの飲み物を聞くと「ビールがベストだと思うけど、日本ではなにが定番なんだい?」と逆に聞かれたため、日本の定番・サントリー烏龍茶を渡して飲んでもらうことにした。

 

■バーベキューマニアの烏龍茶の評価は…

烏龍茶を飲むのは初めてというジョナサン氏。初ウーロンで彼はいったいどんな感想を持つのだろうか…。

「コレは予想外の味だ…お茶の味はしっかりするのに、後味がすごくさわやかでいい。いままではビールが最高だと思っていたけど、烏龍茶もそれに負けていないな」

と高評価。烏龍茶以上にバーベキューに合う飲み物を聞きにきたのに、まさかの烏龍茶大絶賛である。

次にメラニーさんにも飲んでもらうと

「バーベキューは味が濃いでしょ? テキサスのビールも濃いものが多いから、合わせるとちょっとしつこいかな…と私は思っていたんだけど、烏龍茶は後味が軽くて最高ね。

 

私はおせじ抜きでビールよりも烏龍茶がバーベキューに合うと思うわ。ヘルシーだしオースティンで売って欲しいぐらい」

と、高評価2連発。メラニーさんはビールよりも烏龍茶を気に入ってしまったらしい。

メラニーさんの夫・ダスティさんにいたっては、あまりに烏龍茶を気に入りすぎて烏龍茶オリジナルレシピを作ってしまった。

「そのまま飲んでも美味しいけど、レモンを搾ってガムシロップを入れるとスゴくウマいよ。食後にピッタリだから試してみて!」

と、妻にレモンウーロンティーを作り、一緒に飲んでいた。「ダスティ、本当に美味しいわね!」とメラニーさんも大喜び。

レモンティーは紅茶で作るものという固定概念を打ち崩す、フリーダムなアメリカ人ならではの発想に記者もビックリ。もしかすると今年の夏は、レモンウーロンティーが流行るかも!?

以前の取材ではドバイの富豪もサントリー烏龍茶を絶賛したし、海外での評価もなかなかのものだ。

 

■バーベキューのプロも烏龍茶を試飲

テキサスのバーベキューマニアたちに絶賛されたサントリー烏龍茶、最後にプロである店員のジョナサンさん(名前がマニアと偶然一緒)に飲んでもらうと、まさかのコメントが!

「コレはウマいな! 僕はお茶が大好きでいろいろな茶葉を試しているんだけど、ここまで美味しいお茶は出会ったことがないかもしれない。

 

お茶の味はしっかりするのにスッキリとした後味は、テキサスのバーベキューにも最高に合うと思うよ。もし安く手に入るなら店にも置きたいぐらい!」

と、プロの目から見ても烏龍茶は本場のバーベキューにベストマッチらしい。マニアとも同じようなコメントだし、テキサスのバーベキュー通から見ても烏龍茶はベストマッチな飲み物なのだろう。

もうちょっと辛口な意見も欲しかったが、砂糖入りのお茶が一般的なアメリカに住む人たちから見ても、烏龍茶とバーベキューは斬新で良い感じの組み合わせだったのかも?

烏龍茶超えのバーベキューに合う飲み物を聞きにきたのに、烏龍茶がバーベキューに最高に合う飲み物だということをさらに確信する結果になってしまった…。

余談だが、ここオースティンのバーベキューの名店・Saltlickの創業者サーマン・ロバーツ氏の奥さんは日本人のヒサコさんという方なのだそうだ。

日本のバーベキューの定番・烏龍茶が日本人とアメリカ人の夫婦が創業した、テキサスのバーベキューの名店で絶賛されたのには、なんだか運命的なものを感じた。

 

■やっぱりバーベキューには烏龍茶が一番

日本に帰って家族でバーベキューをしたときにあらためて烏龍茶を飲んでも、やっぱり相性はバッチリだと感じた。

バーベキューの本場・テキサスでも通用したサントリー烏龍茶、今年もゴールデンウイークから夏休みのバーベキューにかけて、大活躍しそうである。

(取材・文/しらべぇ編集部 提供/サントリー)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu