狩野英孝が地球を守る? IQ低すぎの「敏感肌対策」を今田耕司が称賛

狩野英孝が『アメトーーク!』にて展開した独自の「敏感肌対策」を、今田耕司が手放しで絶賛。視聴者からも高評価の声が相次いでいる。

12日放送分の『アメトーーク!』(テレビ朝日系列)にて「お肌よわよわ芸人」企画が行われ、デリケートな肌に悩まされるお笑い芸人たちが集結。「お肌よわよわあるある」やその対策などについて、大いに語り合った。

そんな番組中で狩野英孝が披露した風変わりな敏感肌対策が、一部で反響を呼んでいる。

View this post on Instagram

今夜、アメトーーク見てね。。

A post shared by 狩野英孝 (@kano9x) on

 

■かゆいところをかくと地球が爆発する!

世の中には、お肌にトラブルを抱えている人は多い。丈夫なお肌の持ち主には全く響かない今回の企画ではあったが、視聴者の多くは「めっちゃ共感する」と好意的に受け止めていた。

そんな番組中盤で、狩野英孝が「肌をむやみにかかないテクニック」を紹介。これが、なんとも常人離れした発想によるものだった。

「ここ(腕)がかゆいとするじゃないですか。ここに起爆装置が埋められていて、ここをかいたら地球が爆発すると想定するんですよ。ここをかいたら、人類が滅びちゃうんです!」


「自分をヒーローに見立てて、自分を追い込んで、かかない」


「で、かゆみが治まったときに『(人類を)守ったー!』みたいな」


ほとんど中二病の発想だが、このユニークすぎるアイデアには共演者の今田耕司も思わず「これはええわ。ええこと聞いた」と賛辞を惜しまなかった。


 

■視聴者もこの奇抜なアイデアに仰天

視聴者からも同様に、驚きの声が寄せられている。

https://twitter.com/mitarasiakaseka/status/984444634226032640

普段は「スベり芸人」「女性関係がだらしない」「ナルシスト」といった評価で世間から軽視されている狩野であるが、「今回ばかりは感心した」といった声が目立った。

次ページ
■いつの間にか芸人としてレベルアップ?

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ