指原莉乃、お小遣い制で庶民派アピールも「ウソつき」と批判殺到のワケ

指原莉乃が財布の中身を公開。現金主義を語るもまさかの「クレジット」記録が…。

指原莉乃

12日放送の『櫻井・有吉THE夜会SP』(TBS系)に、HKT48・指原莉乃(25)が出演。

売れっ子アイドルとして大金を稼いでいるイメージのある彼女だが、番組で財布の中身を公開して話題になっている。




 

■お金はすべて母親が管理

番組では、指原のカバンと財布の中身を調査。サンローランの黒の花柄リュックの中には、現金10万円が入った封筒が。

すると指原は「お金はお母さんが全部管理」とお小遣い制であると告白。大きな買い物があったときだけ母親からお金を貰うようで、これまで稼いだお金はまだ引き下ろしたことがないという。


関連記事:峯岸みなみ、指原莉乃の裏切り行為に怒り 「さっしーだけ…」

 

■お金を持たない主義?

さらに、一同が驚くほど小さな財布には、現金8,000円のみ。「普段はそのくらいしか持ち歩いてない」と、あまりお金を持たないとのこと。

そこへMCの有吉弘行(43)から「(クレジット)カードを使うんでしょ?」と聞かれた指原は「基本的には現金」とコメント。キャッシュレスの時代といわれているが、未だに現金主義のようだ。

次ページ
■現金派に「ウソつき」とツッコミ