人脈も金も消えた! 「ネットワークビジネス」に騙された大学生の末路

お金を稼ぎたい若者を狙った勧誘も増えているようだ。

ライフ

2018/04/15 09:00


 

③しかし買ってくれる人はいない…

「まず商品を売ったり勧誘したりするのは周りの友人で、そこからどんどん広めると教えられたんですが、当然ながら周りからは嫌がられ、だれひとりとして興味を示さない。


また気持ちが焦って、当時の彼女にも『これいいよ!』と商品を売りつけようとしてしまい、『ネズミ講の商品を売りつけた。私でお金を稼ごうとした』と振られました…」


関連記事:セールや安売りには弱い? 「在庫処分」との冷めた意見もあるが…

 

④紹介者のカモにされていることに気づく

「紹介者に売れないことを伝えると、親身に相談に乗るふりをして『新しい美顔器が発売された。それなら売りやすいから購入して紹介してごらん』と、どんどん僕に売りつける。


最初は必死だったこともありアドバイスを受けて購入していましたが、何回目かで『あっ、そうか。僕も芝浦にマンションを買えると思ったけれど、僕が芝浦のマンションを買うためのカモにされているんだ』と、ふと気づきました」

次ページ
⑤最後に残ったのは大量にあまった在庫だけ

この記事の画像(1枚)