人脈も金も消えた! 「ネットワークビジネス」に騙された大学生の末路

お金を稼ぎたい若者を狙った勧誘も増えているようだ。

ライフ

2018/04/15 09:00


 

⑤最後に残ったのは大量にあまった在庫だけ

結局、ネットワークビジネスがきっかけで周りからは人が去っていき、彼女にも振られて、残ったのはひとつも売れずにダンボールに大量に残った在庫だけ…。


でも洗脳されたりハマったりして、ネットワークビジネスにどっぷり浸かっちゃう人もいるようなので…数十万円の被害で済んだ僕はまだマシで、早めに抜け出せてよかったのかなと思っています」


関連記事:ブルゾンちえみ、マスクの品薄が続いても困らないワケ 「申し訳ない」

 

■勧誘を受けたことがある人はどれくらい?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,378名を対象に調査をした結果、「怪しい勧誘を受けた経験がある人」は全体で33.3%

性年代別で見ると、20代以外を除いて、ほぼすべての年代で男性のほうが勧誘経験が多いことがわかった。

怪しい勧誘性年代別グラフ

悪質なネットワークビジネスもあるようだ。ラクして大金が…などと言われても、「うまい話には罠がある」と警戒したほうがいいのかも。

・合わせて読みたい→フリマアプリに洋服を出品すると… 「購入者からのコメント」に呆れ果てる

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代の男女1,378名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)