元NHK・登坂淳一アナが『ワイドナショー』に セクハラ疑惑の説明に賛否両論

『ワイドナショー』に元NHKアナウンサー登坂淳一氏が出演。セクハラ疑惑についてコメント

エンタメ

2018/04/15 15:00


 

■擁護や応援の声も

一方で、和解が成立していること、かなり昔の話であること、しっかりと謝罪していることなどから「もう許してもいいのでは」「頑張ってほしい」という擁護の声も。


関連記事:くっきーの女子アナへのハラスメント行為が発覚 賠償金総額は驚異の…

 

■厳しい視線を跳ね返すまでには至らず?

『ワイドナショー』出演をきっかけにタレント活動を本格的に開始するものと思われる登坂アナ。彼のセクハラ行為を許すか否かは、意見がわかれるところ。

しらべぇ編集部が全国1,348名を対象に、「日本は失敗に対して厳しい国柄だと思うか」調査したところ、40.8%が「厳しい」と回答している。

失敗に厳しいか

今回弁明の機会を与えられた登坂アナだが、セクハラに至った理由を「酒や体調の悪さ」を原因としたことで、向けられた厳しい視線を跳ね返すことはできなかった様子。

一方で彼の「喋り手」としての能力について高い評価を与える人が多いことも事実。今後、もう一度セクハラに至った経緯や、一部で報じられた余罪疑惑についてきちんと説明し、誤解があるのならば解く必要がある。

・合わせて読みたい→卑劣な「就活セクハラ」めぐる対策 NHKの特集に疑問の声も…

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年2月19日~2016年2月22日
対象:全国20代~60代の男女1,348名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)