MC芸人シャバダバふじ&ヤスタケ ファンもハッピーにする「おもてなし」の流儀とは

ゲストもファンもハッピーにする新感覚トークバラエティ!?

エンタメ

2018/04/16 11:30

シャバダバふじ・ヤスタケ

アキバを中心に活躍するMC芸人・シャバダバふじと、お笑いユニット「ラフコン」元メンバーのヤスタケがメインパーソナリティを務めるトークバラエティ『◯◯とふたりのMC』(渋谷クロスFM)が17日よりスタートする。

初回ゲストはG☆Girlsのメンバーであり大人気グラビアアイドルの永井里菜ちゃん。

芸人として笑いを取りに行くことよりも、とにかくゲストを幸せにしたいという異色の新番組について、我々しらべぇ取材班はふたりのMCから話を聞くことに成功した。

 

■ゲストもファンもみんなでハッピーに

シャバダバふじ

――「◯◯とふたりのMC」って、ちょっと気になるタイトルですよね

シャバダバふじ(以下、ふじ):簡単にいうと、MCとして普段やっている僕とヤスタケがふたりでラジオをやることになりまして、どういう番組をやろうかと思ったところ、ふたりともMCなので誰かゲストをメインにしようと。その人を楽しませて、その人が今まで考えたこともないような色を見つけてあげたい。

 

ヤスタケ:とにかく盛り上げて、おもてなししようと思ってるんですよ。多分ゲストの方は喜んでくれるし、そのゲストの方を応援しているファンの方も喜んでくれる。でも、全く知らない方が見たら全然面白くないかもしれない(笑)。

 

でも、それくらいゲストの方に喜んでいただきたいと思っているんです。僕らの共通のコンセプトとして「ハッピーなふざけ方をしよう」というのがあって、ボケとかツッコミじゃなく、ハッピーないたずらが得意なんです。

 

さっきは全然面白くないかもって言ったけど、みんながハッピーな感じになった結果「なんか楽しそうだぞ」って興味を持ってくれるかもしれないし、ゲストを応援しているファンの方も巻き込んで、ハッピーだと思えるようにしたい。

 

■ジャンルにこだわらず、様々なゲストを呼びたい

ヤスタケ

――どんなコーナーがありますか?

ヤスタケ:毎回コーナーはゲストさんに合わせて違うことをやろうと思ってます。

 

ふじ:第一回のゲストは永井里菜ちゃん。アイドルさんに限定せず、これから先もスポーツ選手だったり、著名人だったり、色んな方をゲストに呼びたいと思ってます。

 

打ち合わせの段階で腹抱えて笑ったりとか、結構しっかりした中身があるんですよ。ただゲストさんの話を聞いて「そうなんですね」っていう番組ではないのは確かです。

 

ヤスタケ:他の芸人さんが見たら「今のところもっとめちゃくちゃ言えばいいじゃん!」って思うようなところを、僕らニコニコしながらスルーする可能性は全然あります(笑)。

 

ふじ:基本的には僕らも出身はお笑いなので、作りとしては面白いものを提供したいですね、僕もほら、ボケたりするのが仕事なんで…

 

ヤスタケ:いや、違いますって! 僕らはそういうの下手だったでしょ!

 

ふじ:あ、そっか(笑)

次ページ
■ただただおもてなしをする、という大きな「ボケ」

この記事の画像(6枚)

あなたにオススメ