バイきんぐ小峠「年商2200万円飲み会」に菊池弁護士「小遣いUP交渉」 新ビジネスに反響

『ニノさん』で紹介された芸能人の特技を生かした新ビジネス・ニノビジ。バイきんぐ小峠の「ツッコミ」、菊池弁護士の「夫の小遣いアップ交渉」に嵐・二宮和也も興奮!

エンタメ

2018/04/16 10:00

 

■新ビジネスへの反応は…

芸能人の能力を活かした新ビジネス、どちらも需要はありそうだ。視聴者からもさまざまな反響がみられた。

https://twitter.com/d__nya_y_s/status/985366257863045120


関連記事:浜田雅功、オタク趣味の男性に「キモい」とバッサリ アニメファン激怒で非難殺到

 

■42.1%が「飲み会でハジけられない」

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,362名を対象に調査したところ、42.1%が「飲み会などではハジけられない」と回答した。

飲み会で弾けられない性年代別グラフ

酒の席では「無礼講」と言われるが、上司部下の関係で素直にそれを実践するのは難しい。どうしても気を使うため、飲み会が苦痛と感じる人は多いだろう。

小峠の新ビジネスはそういった層に需要があるのは間違いない。この放送を見て、ビジネスモデルとして真剣に考えた人もいるのではなかろうか。

・合わせて読みたい→坊主の芸人7人で撮った集合写真が話題 「誰が誰だか分からない」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国20代~60代の男女1362名 (有効回答数)

あなたにオススメ