東出の騙されがかわいすぎる『コンフィデンスマンJP』吉瀬美智子ドS美も堪能

ダー子(長澤まさみ)とリチャード(小日向文世)が、ボクちゃん(東出昌大)を盛大に騙すのが…

痛快な騙しっぷりで、「おもしろすぎる!」と話題の『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)。

16日夜9時より、第2話が15分拡大で放送された。

■リゾート王編

長澤まさみ,東出昌大,小日向文世
(画像提供:(C)フジテレビ『コンフィデンスマンJP』

ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)の3人の信用詐欺師は、ロシアンマフィアを騙そうとして失敗し、命からがら何とか逃げきる。

この件でまたボクちゃんは、ダー子たちとは縁を切ると宣言。真っ当な人間になると職探しをしたボクちゃんは、ひなびた温泉町にある老舗旅館『すずや』にたどり着き、住み込みで働き始める。

しかし、すずやは2年前、桜田しず子社長(吉瀬美智子)率いる大手ホテルチェーン・桜田リゾートが隣町に進出し、経営不振が続いていた。 追い詰められたすずやの女将・操(本仮屋ユイカ)は、旅館を桜田リゾートに売却することを決意する。

吉瀬美智子
(画像提供:(C)フジテレビ『コンフィデンスマンJP』

桜田しず子は短大卒業後、『桜田ホテル』の跡取りと結婚して若女将となり、潰れかけていたホテルを再生。そこから彼女はホテルをチェーン展開し、経営難の旅館やリゾート施設を買い取っては見事に蘇らせ、業界の救世主とも呼ばれていた。だがその裏では、収賄や談合、地上げと手段を選ばないやり口で、日本の観光を牛耳ろうとしているのだ。

本仮屋ユイカ,東出昌大
(画像提供:(C)フジテレビ『コンフィデンスマンJP』

すずやも5年ほど前、桜田リゾートから買い取りを持ち掛けられ、それを断ると、口コミサイトでの悪評といった嫌がらせ行為が…。しかも、しず子たちは、すずやの資産価値を0円と査定し、約束していた従業員の再雇用も反故にしようとする。

そのやり方に怒ったボクちゃんは、すずやを救うためダー子たちに協力を依頼し、しず子から金をせしめようと決意。

吉瀬美智子,長澤まさみ
(画像提供:(C)フジテレビ『コンフィデンスマンJP』

その頃しず子は、カジノを中心にした国の統合型リゾート開発を狙い、政界に食い込もうと躍起になっていた。それを知ったダー子は猛勉強の末、桜田リゾートのインターンとして潜り込み、しず子の側近となって仕掛けていく。

 

■失敗したら、助け合わない

長澤まさみ,東出昌大,小日向文世
(画像提供:(C)フジテレビ『コンフィデンスマンJP』

オープニング、ロシアンマフィアをしっかり釣り上げ、2億を手に入れかけた3人だが、ビルの警備員がまさかの乱入で…

ダー子、リチャードが早々に逃げ出す中、出遅れるボクちゃん。

逃げきって宴会するダー子とリチャードに、怒り・拗ねるボクちゃんだが、ダー子からは説教のように「失敗した時に大事なことは?」と問われ、標語よろしく「助け合わない」と即答。

この言葉は終盤にも効いてくるのだが、この時点でも、みんな納得しつつ大ウケだった。

 

■リチャードのヅラが

小日向文世,東出昌大
(画像提供:(C)フジテレビ『コンフィデンスマンJP』

放送に先がけて行なわれた会見の席で長澤と東出が、今回の小日向が扮した「寿司屋の板長」をイチオシと語っていたが、放送前日にゲストの吉瀬美智子も…

ファンであることを公言。もちろんTLも大盛り上がり。

しかも、動きやその雰囲気から、大御所芸人のコントを思い浮かべる人も。

https://twitter.com/supergtsupra/status/985851760915841024

このヅラ姿は、確かにいろいろズルい。

次ページ
■吉瀬美智子の美しきドS演技が最高

この記事の画像(9枚)

あなたにオススメ