Fカップ妖艶お姉さんグラドル・鈴木あかり 初のDVD撮影も羞恥心皆無?

エロさと綺麗さがグラビアでも炸裂、ちらりと魅せるプロ意識も…

鈴木あかり

妖艶な雰囲気と魅惑のFカップで色気抜群の鈴木あかりちゃんが、新作イメージDVD『艶美〜envy〜』(メディアブランド)を発売。

キングボクシング界初のイメージガールズユニット「JKG」にも所属している彼女だが、グラビア界にも参戦とのこと。情報を聞きつけたしらべぇ取材班も、DVD発売記念イベントに駆けつけた!


 

■ストーリーはどんどんセクシーに…

鈴木あかり

ファーストDVDである今作は、1月の終わりに都内のスタジオで撮影されたそう。

DVDについて聞いてみると「最初の方は結構かわいらしい雰囲気で撮っているシーンがあります。その後は攻めたお姉さん系な感じで、どんどんセクシーになっていって最後は…」と取材の出だしから含みを持たせる発言で、取材陣を惑わせる。

また、お気に入りのシーンはパッケージ表紙にあるシーンであるよう。表情や演技をかなり頑張ったと前置きし「シチュエーション的にも変わっていると思うので注目して見てもらいたいなと思います!」と本人一押しの見所を教えてくれた。


 

■撮影は羞恥心皆無!

また、パッケージの衣装は体のラインが強調されるもののため、自分なりにこだわりを持って撮影に臨んでいたという。

「くびれからヒップにかけてのラインが思いっきり出る衣装なので綺麗に見せないと。攻めてるし服に『着られた』感が出ちゃうと思ったので、着られた感が出ないよう一生懸命自信を持ってポージングをしました」

と初のDVDとは思えないプロ意識に感心させられる。

鈴木あかり

さらに、撮影で恥ずかしかったシーンを尋ねてみると、「全然恥ずかしくなかったです! 羞恥心皆無です(笑)」と即答。

セクシーなシーンは多いものの、恥ずかしさよりも「自分の体を綺麗に見せる」ことを第一に、集中して撮影に望んでいたようだ。

鈴木あかり

次ページ
■100点でも満足しない!

この記事の画像(7枚)

あなたにオススメ