ゴミ出しのため全裸で路上を歩いた高知市職員が逮捕 その動機に呆れの声

ゴミ出しのため全裸で路上を歩いた高知市職員(49)が逮捕。その動機は…

社会

2018/04/17 21:00

筋肉
(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

高知市で全裸のまま路上を歩いたとして、49歳の男性が逮捕されたことが判明。その動機に、呆れの声が広がっている。

 

■全裸で路上を歩き逮捕

逮捕された男は、高知市財産政策課に勤務する49歳の係長。16日早朝、全裸で路上を歩いているところを現行犯逮捕された。

現場付近では数ヶ月前から裸で道路を歩く人物が目撃されており、警察が付近を警戒。男は裸のままゴミを持ち、そのまま集積場に向かうところだったという。

下半身を露出しながらゴミも出す光景を見た付近住民の心中は、察するに余りある。

 

■その動機は…

動機について男は、「服を着るのが面倒だったから」と供述。部屋の中では全裸で過ごしていたようで、服を着る手間を惜しみ、そのまま外に出てしまった模様。

ゴミを決められた時間までに出す勤勉さは持っていたが、服を着ることは「面倒」と感じていたようだ。

勤務先の高知市によると、勤務態度は非常に真面目だったそう。現在のところ処分などは検討されていないようだが、「信用」を失ってしまったことは、間違いないだろう。

せめてパンツだけでも履いていれば、このようなことにはならなったのだろうが…。

 

■ネット民から呆れの声

なんとも残念な事件と動機にネット民からは呆れの声が

・「寒くなかったのかよ」

 

・「パンツぐらい履いとけよ…」

 

・「せめてお盆か葉っぱで前を隠せ」

 

・「ゴミを時間までに捨てるマメさはあるのになぜ服を着るのを面倒臭がるのか」

次ページ
■「憎めない」と同情も

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ