紗倉まなに憧れて同じ事務所に 新人セクシー女優・八尋麻衣は文武両道な女子大生

剣道二段、書道五段。文学部に通う清楚系な女子大生だ。

オトナ

2018/04/18 18:30

 

■女優ツイッターから事務所探し

八尋麻衣

ツイッターからセクシー女優という存在を知った麻衣ちゃんは、プロダクションも同じ方法で探したのだという。

八尋:まずプロダクションを探したのですが、ツイッターでフォローしていた女優さんのプロフィール欄に「◯◯所属」とか書いてあるんですよ。


それを元にググって事務所のサイトを見つけて、「女優募集!」と書いてある中に知っている女優さんもいらっしゃって、「知ってる方が働いてるなら安心できそうだな」と。


でも、最初に見つけたときは「本当に実在するんだ!」って、めちゃめちゃドキドキしましたよ。


面接は、「怖い感じの人が出てくるのかな」と思っていたら、女優さんみたいに綺麗な女性マネージャーさんで安心しました。そして、幸運にも憧れの紗倉まなさんと同じ事務所に所属することができたんです。


ちなみに、まだ紗倉さんとはお会いできていなくて…。ものすごくお会いしてみたいですけど、実際目の前にしたら、何を話したらいいかわからないかも。とりあえず抱きつきたいです!


関連記事:紗倉まなが『SODアワード』六冠を制覇 テリー伊藤も「サンジャポ出演」の誘い

 

■デビュー作では「書道」も披露

八尋麻衣

紗倉まながきっかけだった縁は、ここでも不思議な形で結ばれることになる。

八尋:事務所に所属することが決まって、いろんなメーカーさんに面接に行きました。ある時、マネージャーさんから電話があって「SODさんていう大手に決まりそうだよ!」と言われて。


女優になれただけでも感動なのに、紗倉さんと同じ事務所で、メーカーも紗倉さんがSODstarとして所属しているところで…自分でも本当にびっくりしました。


初めての撮影は、男優さんにおまかせできるエッチなシーンよりも「習字」のシーンのほうが緊張しましたね(笑)。いちおう書道五段なんですけど、久しぶりに書いたし、撮影されているから一発できれいに決めないといけないし…。


「書道五段の字には見えないかもしれません…」とはにかむ麻衣ちゃん。

次ページ
■剣道も二段の文武両道

この記事の画像(9枚)