女子大生の自転車カゴに「エロ本を入れ続けた」ストーカー逮捕 「何のアピール?」

『5時に夢中!』で、女子大生の気を引きたかった男の逮捕について言及。ストーカー男の間違ったアピールとは…

社会

2018/04/20 11:00

好きな異性の気を引くため、あの手この手でアピールすることがあるだろうが、「間違った気の引き方」が話題だ。

19日放送『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、気になった女子大生の「自転車の前カゴ」にエロ本を入れ逮捕された27歳の男性に言及。「何のアピールにもなってない」とツッコミが飛んでいる。

自転車
((C)ぱくたそ)


 

 

■女子大生へのアピール?

一目惚れした女子大生の気を引くため、女性の自転車の前カゴにエロ本を入れ続けた姫路市の会社員男性が、ストーカー規制法違反の疑いで逮捕された。

男性は姫路市内の駅の駐輪場で見かけた女子大生に一目惚れ。後をつけ自宅を確認し、紙袋に入れたエロ本を3回に亘り女性の前カゴに放り込んでいたという。

「この本を見てもらって、驚いて自分に興味を持ってもらいたかった」、男性は動機を供述したが、紙袋の中はエロ本だけで「男性に結びつくもの」が何も入っていなかった。


関連記事:自転車のカゴを覗いたら… 入っていたありえないモノに「気味が悪い」

 

■何のアピールにもなっていない!

この事件を受け、作家・岩井志麻子(53)は「何のアピールにもなっていない!」と一喝。「大抵の人にはわからないが、本人には『絶対間違いない』、わけのわからない確信があったのでは」と推測する。

「知り合いに王子様みたいな格好している男性がいて、これでモテると信じ込んでいる」と、思い込みで冷静な判断ができなくなると解説。スタジオでは「その人の中では正攻法」と結論づけた。

次ページ
■視聴者も驚き