惚れる! 男性が「手作り料理を食べた時」にしてくれた最高の行動3選

手料理を振舞われた時に、ほんのちょっとの気遣いで女性を喜ばせることも。

男女

2018/04/21 17:30

sirabee20180322orange002
(kazoka30/iStock/Thinkstock)

女性の手料理を食べる機会があった時に、ただ「美味しい」と言うだけでなく、ちょっとした行動をプラスするだけでさらに喜ばせることができるようだ。

しらべぇ取材班は、女性たちに「男性が手料理を食べた時にしてくれて嬉しかった行動」を調査してみた。



 

①余った料理を「持ち帰りたい」と言ってくれる

「友人宅で持ち寄りの飲み会をした時に、手作り料理を持って行ったんですが量が多すぎて余ってしまい、捨てるしかない状況に…。


でも、そこで『貰って帰ってもいいですか? 美味しかったから捨てるのもったいない』と言い、持ち帰ってくれた男性がいました。


その場では周りから『生活に困っている人みたい』と笑われていましたが、作った本人からすると嬉しかったし、素敵な人だなと思いましたね」(女性・30代)


関連記事:注文された料理を提供すると… 「男性客が放った一言」に耳を疑う

 

②文句を言われている料理を「美味しい」とおかわりしてくれる

「仲間内でバーベキューをした時に、私が担当した料理を『めっちゃ美味しい!』とガツガツ食べて、何度もおかわりしてくれる男性がいたんですが嬉しかったですね。


逆にまったく同じ料理を食べているのに、彼とは正反対に、やたらと『味が濃くない?』だの『ジャガイモがまだ硬いよ』だの食べつつ文句を言う男性もいて…。


この光景を見て、こういうちょっとしたことで将来どちらのほうが円満な家庭をつくれるかわかるな…と思いました」(女性・20代)


③料理を褒めるだけでなく、作り方にも興味を示してくれる

「ちょっとした手料理を作った時に『すごい。料亭の味みたい! これってどうやって作るの? 俺でも作れる?』と作り方の質問をいろいろしてくれた男性がいました。


別にたいした料理ではなかったんですが、そうやって興味を示してくれると、本当に美味しいと思ってくれている気持ちが伝わってきて、作ってよかったなと思いましたね。


その男性とは、レシピや作り方を教えるために連絡先を交換するなどして、料理がきっかけで仲良くなりました」(女性・30代)


■料理の腕に自信がある人はどれくらい?

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,357名を対象に「自分の料理の腕」について調査したところ、「腕はいいと思う」と回答したのは全体の17.2%という結果になった。

sirabee20170725ryori3

女性が手料理を作ってくれたときには、言葉で褒めるだけでなく、「料理を残さない」など行動面でも美味しかったことを表すと良い印象が残せそうだ。

・合わせて読みたい→加藤綾子、映画『パラサイト』の料理を再現 「絶対に食べたくなる」

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代男女1357名

この記事の画像(1枚)