しらべぇ

芸能人のように「自分のサイン」を持っている? 考えた経験者にはこんな特徴も

自分のサインを持っている人の特徴とは…

コラム

中村愛

突然ですがアナタは、自分のサインをもっていますか? わたしは、全部で3つ持っている中村愛で〜す。

1つ目は、高校生の頃。2つ目は、この仕事始めてすぐ。3つ目は、事務所に入ってから。試行錯誤しながら今のサインに落ち着いています。

 

■サインを考えたことがある割合は?

もちろん、有名人じゃなくても小さい頃に自分のサインを考えて、書いてみたっていう人も多いかもしれません。では、どれくらいの人が自分のサインを考えたことがあるのか?

しらべぇ編集部が、全国20~60代の男女1,357名を対象に調査を実施しました。

サイン

 

男性は約5人に1人、女性は約4人に1人が、サインを考えたことがあるという結果になりました。意外と多いですよね! しかも、女性のほうが多いのも気になるところ。

 

■サインを考えたきっかけは?

早速、どんなきっかけでサインを考えたのか?を聞いてみました。

 

・芸能人のサインを見てカッコいいと思ったから、自分でも作ってみたくなったから。(40代女性 医療事務)

 

・暇だったので、友達同士で考えて遊んでいた。(20代男性 フリーター)

 

・有名人になりたくて憧れていた時期があるので、もし有名人になれたらこんな感じかなぁ?と妄想しながらサインを考えていた。(30代男性 不動産勤務)

 

 

サインを考えるきっかけは、様々だということが分かりました。

 

■サインを考えるのはこんな人に多い

では、一体どのような人がサインを考えている傾向にあるのか? 調査結果を調べてみると…こんな人物像であることが分かりました。

そう、年代別/エリア別/星座別/職業別で1番割合が高かった結果がこちら。

サイン

 

なんとな〜く、自分に自信がありそうな、目立ちたがりな人がサインを考えたことがあるんだろうなぁ〜と想像してしまう結果ということが分かりました。

たしかに、有名人のように何か1つ自分のサインがあれば、カッコ良いですよね。

実際に「カッコいいサインがほしい!」という方のために、様々なサイン作成アプリやネットサービスがあるので、チェックしてみるのもアリかも?

ちなみに、漢字でサインを書くより英語でサインを書いたほうが見栄えが良いみたいです。サインも、数字で出来ている。

・合わせて読みたい→優しい! 女性が何も言わなくても荷物を持ってくれる男性の割合とは…

(文/ゲスドル・中村愛

この記事の画像(4枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu