薬剤師グラドル・加南子 メガネ姿が好評で「モテのチャンス逃してたかも」

二人の男性と同時に付き合っちゃう悪女役に挑戦

グラビア

2018/04/21 22:00

ミス「アラサーちゃん」グランプリ、現役の薬剤師でもあるグラビアアイドルの松村加南子ちゃんが、名前を新たに“加南子”と改め新作イメージDVD『東京艶花』(アイドルワン)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントに、しらべぇ取材班も突撃した。


画像をもっと見る
 

 

■二人の男性と付き合うことに

デビュー作である前作に続く2枚目のDVDとなる今作は、昨年末に都内スタジオで撮影されたもの。

「OLさんに扮する私が、上司と可愛い後輩の二人と恋愛を楽しんでしまうストーリーになっています」と、二人のオトコを手玉に取るちょっとイケないOL役を演じていることを明かした。


関連記事:石原さとみ、生放送中に思いが溢れ涙を浮かべる 「頑張ったんだね」

 

■憧れのOL役を演じられた

薬剤師として働いている加南子ちゃんだが、今回の役どころについては「普段はオフィスで働いているわけではないので、私の想像の中のOLさん。でもこういうのに憧れもあったので、演じることができて楽しかったです」と語った。

立場の違う二人の男性と付き合うという設定には「後輩クンの前ではお姉さんっぽく、上司の前で可愛い感じを意識しました。上手くできたかどうかは、実際にDVDを見てたしかめてほしいですね(笑)」と、意識して演じ分けを行ったそうだ。

次ページ
■メガネ姿が大好評で…

この記事の画像(13枚)