『池の水ぜんぶ抜く』江口洋介が参戦! スッポン捕まえ「貴重な体験」

テレ東『緊急SOS!』月1レギュラーに。長野県の善光寺大勧進のロケに江口洋介が参加!

エンタメ

2018/04/22 05:00

緊急 SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦
(画像提供:『緊急 SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』©テレビ東京)

今夜7時54分から放送される『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』(テレビ東京系)。長野県の善光寺大勧進からのSOSに、俳優・江口洋介(50)が現場へ向かい、ココリコの田中直樹(46)と共に池の水抜きに挑戦した。


 

■江口洋介が善光寺へ

今回から月1回のレギュラー放送をスタートさせる『池の水ぜんぶ抜く』について、しらべぇでは小池百合子・東京都知事の参戦を報じたが、さらなる強力な助っ人として江口洋介がロケに参加。

江口は、ロケ当日に参加の理由を田中から聞かれると「長野といえば善光寺じゃないですか。その善光寺(大勧進)の池の水を抜くというのは、大変興味深い」と語る。

しかし、「あと、月曜日夜10時から『ヘッドハンター』(テレビ東京系)というドラマが始まるので、ぜひ皆様に見ていただきたいな、と思ってやってきました」と続けて話し、田中に「ちょっと、いきなり番宣ですか? 早いな~(笑)」と突っ込まれる1コマも。

善光寺の山内には25ヶ院あり、善光寺大勧進はその本坊にあたる。その山門前にある放生池は、結婚式場として使う場所からも見渡せるため、綺麗にしたいとのことで、今回池の水を抜き、生物の捕獲を行なった。


緊急 SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦
(画像提供:『緊急 SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』©テレビ東京)

関連記事:『池の水ぜんぶ抜く』小池都知事がロケ参加「在来種をしっかり守る」

 

■池の中には寺の瓦やスッポンも

実際に胴長を着て水の抜けた池に入る、かなりハードなロケ。寺の改修工事を何度か実施しているため、その際に落ちたものではないかと思われる瓦の発掘も。

緊急 SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦
(画像提供:『緊急 SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』©テレビ東京)

江口は、初めての池の水抜きを終えた感想を

「スッポンとか直接触れることのない生きものを、実際自分の手で捕まえるということは、なかなか普段できないことなので本当に貴重な体験でした。


カメが多いのと、鯉がホントに多かったですね。子供のころ、鯉を釣ったりして馴染みはありましたが、そのほとんどが外来種と聞き、うまく共存しているように見えるけれど、そうでもないんだということに驚きました」


と語る。

由緒ある寺の池の生態系はどうなっているのか、また、綺麗な池に蘇るのか、今夜の放送に期待したい。

【放送概要】
タイトル:緊急 SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦 ~日本三大”池”だ!小田原城&善光寺&日比谷公園~
放送日時:4月22日(日)夜7:54~9:54 テレビ東京系列
MC:田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、田中直樹(ココリコ)
出演者:小池百合子(東京都知事)、江口洋介、的場浩司、 テレビ東京アナウンサー5人衆(斉藤一也、中川聡、増田和也、鷲見玲奈、福田典子)

・合わせて読みたい→池江璃花子、公式サイトでマスコミへ取材自粛を要請 ネット上では怒りの声も

(文/しらべぇ編集部・京岡 栄作

この記事の画像(3枚)


あなたにオススメ