須藤凛々花と竹山が米山隆一氏の援交騒動にコメント 「頭が良くても恋には勝てない」

カンニング竹山と須藤凛々花が恋を語る

須藤凛々花

女子大生との金銭援助のある交際を認めて辞表を提出した新潟県知事・米山隆一氏を22日放送の『アッコにおまかせ!』でも取り上げた。カンニング竹山と元AKB・須藤凛々花のコメントが話題になっている。



 

■頭が良くても恋には勝てない

米山氏は東京大学大学院在学中に医師免許を取得し司法試験にも合格。さらに卒業後にはハーバード大学付属マサチューセッツ総合病院研究員を努めた超エリート。

そんな米山氏に和田アキ子は「女子大生にはその気はないのに…男ってバカだねぇ」と発言。他の出演者は…

竹山:結局どんなに学が良くて頭が良くても、人間ってね、恋には勝てないんですよ。恋ってそういうことなんですよ。だから僕も過去にここで謝罪をすることになったんですよ。


須藤:その通りです。禁止されて我慢できる恋は恋じゃない。


と、持論を展開した。


関連記事:カンニング竹山、年末恒例行事に「くだらない」 共感の声も

 

■竹山と須藤の発言に注目集まる

ネットでは2人の発言に注目が集まっている。

https://twitter.com/FOREVERTOWASURA/status/987894816448045056

https://twitter.com/sykes1106/status/987895368884015104

https://twitter.com/kumamonlove48/status/987895299711483905

https://twitter.com/chr_gooses2/status/987895797772468224


■援助交際の経験女性は約1割

全体だと1割未満の女性が、援助交際をしたことがあると回答。

援助交際

ネットやSNSの普及によって、男女が出会いやすくなったことが背景にあるのかもしれない。

米山氏は一蹴されたものの女子大生に結婚の話を持ちかけたことがあるとも話している。また、金子恵美氏は同日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)で政務官時代に米山氏が「金子と結婚するつもりだった」という声を聞いたと公表している。

昨年、新潟県議会は米山氏を支えようと社民党会派と民進会派が「未来にいがた」を発足。しかし、米山氏は恋に盲目になり自身の未来を見据えることができなくなってしまったのかもしれない。

・合わせて読みたい→人気ユーチューバー、アイドル結婚に対する熱弁が「ド正論すぎる」

(文/しらべぇ編集部・Sirabee編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日
対象:全国20代~40代の407名(有効回答数)

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

TBS調査和田アキ子援助交際アッコにおまかせ!カンニング竹山須藤凛々花新潟県知事米山隆一
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング