共働き条件の男性と妥協して結婚へ 「専業主婦」希望の婚活女子に賛否

専業主婦になりたかったが、共働き希望の男性と仕方なく結婚するという女性の投稿が話題に。

(KEN226/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

夫婦で共働きが珍しくない昨今、結婚相手を選ぶ際に「結婚したら働くか」は重要なポイントといえる。しかし、中には嫌々ながら働いている女性も。

このことについて、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』のとあるトピックが話題になっている。 


 

■「共働きに不安」

交際相手との結婚が決まった27歳の女性。結婚願望が強く、子供がほしかったこともあり、2年間がんばって婚活に励んだよう。

しかし、ひとつ問題が。母親が専業主婦だったこともあり、ゆくゆくは自身も同じように専業主婦になるつもりだったのだが、「正社員で共働き希望」の男性にしか相手にされなかったという。

それでも結婚を優先したため「仕方ない」とは前向きにとらえつつも「共働きでやっていけるか今から不安です」と胸中を語った。そして、掲示板に「実際に共働きで頑張っている方どうですか? 後悔してますか?」と悩みを訴えた。


 

■「働けるなら働いたほうがいい」

投稿を受け、掲示板では投稿者を励ます声が寄せられた。専業主婦への憧れが強い投稿者に対して「お金は稼いでおいたほうがいい」「金銭面で余裕をもてるのは大事」とアドバイスも。

・きちんと家事分担するならいいんじゃない? もちろん家計も分担ね。今は当たり前だよ


・働けるなら働いておいた方がいいよ。子供が出来たら辞めればいい


・お金は重要だよ。働けるところがあるなら働いた方がいい。お金はありすぎて困るってことはないのだから


・ゆくゆくは専業主婦…を夢見ていましたが、家計を目の当りにしたら働かざるを得ませんでした。水準を落とすのも嫌だし、体力的にはキツイけど金銭面で余裕を持てるのはいいことかも

次ページ
■「後悔する」と専業主婦を勧める声も

あなたにオススメ