新人賞ノミネートのセクシー女優・三田杏 「撮影には腰が抜けるほど全力で集中」

昨年3ヶ月連続でデビューした「SODstar三姉妹」はプライベートでも仲良し。

三田杏

昨年11月にAVデビューし、しらべえ取材班に「デビュー前は介護の仕事をしていた」「得意料理は煮っころがし」と家庭的な一面を話してくれたSODstar専属女優の三田杏ちゃん。

デビューして半年ながら、DMMアダルトアワードの最優秀新人女優賞にノミネートされた。

同賞は、昨年デビューした女優のトップ10名だけが選ばれる狭き門で、杏ちゃんの場合、実質わずか2ヶ月間の活躍が評価されたことになる。しらべえ取材班は、本人を直撃した。

 

■ノミネートされてフォロアーが激増

杏ちゃんは、今年3月のSODアワードでも新人賞を受賞している。

三田:SODアワードでは新人女優賞をいただいたのですが、DMMアワードのことはノミネートしていただくまで知らなくて…マネージャーから連絡をもらって、「すごい賞なんだよ!」と言われて、最初は何のことだかわからなかったんです(笑)。

 

しかし、ノミネートされたことで変化もあったようだ。

三田:ノミネートが発表されて、ツイッターのフォロアーさんが一気に増えました。アイコンを私の画像にしてくれたり、コメントしてくださるのを見ると、「ファンの方が本当にいるんだな」と、あらためて実感しています。

 

事務所でもノミネートが私だけなので、「頑張ってほしい!」と言われますね。

 

■先輩の演技も見て勉強中

三田杏

デビューからおよそ半年が過ぎ、その頃とは気持ちの変化も。

三田:人生で、ひとつのことをここまで頑張ろうと思ったことがないんです。このお仕事を始めたときは、お金のためだけの軽い気持ちでした。でも、最近は、撮影に行くのもイベントなどのお仕事もすごく楽しめています。

 

見られる仕事なので、半身浴を取り入れたり、自炊はもともとしていましたがメニューのバランスを考えたりするようになりました。

 

演技はまだまだ勉強中で、結構悩むこともあります。どうやったらいい作品をつくれるんだろうと思って、自分のだけでなく、先輩女優さんの作品も見たりしています。

 

事務所の先輩でもある栄川乃亜さんの演技とか、本当にすごくセクシーで勉強になりますね。

次ページ
■昨年デビューの「3姉妹」は仲良し

この記事の画像(8枚)

あなたにオススメ