しらべぇ

『ファミコンミニ』に続いてメガドライブもネオジオも? ブームの背景にあるものとは

続々登場する過去のゲームハードのミニ

エンタメ

こんにちは、元アイドルでコラムニストの小川満鈴(おがわみな)です。

私は生まれた世代ではないのですが、昭和のおもちゃに強い興味を持っています。そして昔からある駄菓子屋やおもちゃ屋さんを全国回って、ちょっとずつ昔のおもちゃを集めています。

 

■ファミコンミニに続けと続々登場

任天堂からファミコンのミニ型である『ニンテンドークラシックミニ』が発売されて非常に大きなニュースになったのは記憶に新しいところです。今でも品薄状態が続いていて、一部では転売も問題になっています。

その後、スーパーファミコンのミニも発売され、こちらはさほど品薄になっていませんが同じく非常に大きな話題とセールスになりました。

そんな中、セガの昔のゲームハード『メガドライブ』がミニとして発売されることが今月発表されました。

私自身はいわゆる「64世代」でして、このメガドライブというのは聞いたことがあるレベルだったのですが、同じように興味を持った若い方も多いのではないでしょうか?

 

■どうしてミニが続くのか

このミニ化のブームの背景には何があるのでしょう。それを後押ししたのはレトロゲームが「お宝化」してきていること、さらに『エミュレーター』の存在と思われます。

例えばファミコンのカセットで、新品で箱に汚れがなく値札のシール等も貼られていないものはタイトルにもよりますが数万円以上で取引されるケースも。つまり、それだけ需要があるということなんですね。

また、エミュレーターとは、簡単にいうと、ゲームの「データ」だけを抜き出して、PC上で遊べるようにしているもの。使い方によっては、著作権的に問題があります。

しかし、当たり前のように氾濫しているので、それもある意味後押しになっていると考えられます。

 

■これからもミニ化は続く

ファミコンミニのヒット、そしてもしメガドライブも売れるとすると、他のメーカーさんも「じゃあウチもウケるんじゃ?」と同じ戦略をとってくるはずです。

実際、先日SNKがネオジオ関係の「それを匂わせるツイート」を公式でされましてジワジワ話題になっています。

こうなってくると、それに続け! ということで、PCエンジンのミニも予定されていると考えるのが普通です。私の勝手な予想では、今年の12月くらいにPCエンジンミニの発売が発表されるかもしれません

 

■個人的にはクソゲーもいいよね

しらべえ編集部が、20代から60代の男女733名に調査したところ、いわゆる「クソゲー」に怒りを感じた経験者は、若い世代に多い傾向が見られました。

ミニ化で収録されるタイトルのほとんどは「名作」といわれるものが多くなっていますが、逆に「クソゲー」と呼ばれるものを収録したミニも個人的には欲しい…。クラシックミニ(裏)的な感じで。

・合わせて読みたい→親子一緒に!任天堂クラシックミニファミコンユーザーのための本

(文/しらべぇ編集部・小川 満鈴(おがわん)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代のスーパーファミコンプレー経験者733名(有効回答数)

この記事の画像(5枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu