スキージャンプ・高梨沙羅選手 特技は「レシピなしで作る遠征先の料理」

高梨選手は、遠征先で食べた料理を記憶を頼りに手作りし、祖父母に振舞っているそう。

高梨沙羅

22日に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に登場した、2018年平昌オリンピック・スキージャンプ銅メダリストの高梨沙羅選手。

「小学生から料理をやっていたので得意です」と、意外な特技を明らかにした。



 

■世界各国の料理が作れる!

番組では、10歳の頃の高梨が自宅で料理をしている写真を紹介。「料理は小学生の時からやっていた」と話し、番組MCのくりぃむしちゅー・上田晋也を驚かせる。

インタビューを受けた高梨の祖父いわく「大きくなって海外遠征に行くようになると、行った国の料理を作って振舞ってくれた」そう。ピザは「生地から作る」など、かなり本格的な腕前のようだ。

さらに驚きなのが、レシピを見るのではなく、記憶を頼りに作っていること。「無理して美味しいと言ってくれたのもあると思います」と謙虚に話すが、高梨の料理センスの高さがわかる。


関連記事:シバター、「嫌いなユーチューバー大賞」発表でまさかのトラブル

 

■高梨の成長ぶりに称賛の声

番組を見た視聴者からは、高梨に対して「かわいい」「綺麗」という声が多く上がっている。

https://twitter.com/Haiji3_3/status/988041303987441664

メイクの変化が話題になるなど、「美しさ」も注目されている高梨。中学生の頃から世界の舞台で活躍しており、垢抜けていく彼女の姿に「また」「どんどん」と驚きを隠せない人も多い。

そんな高梨は、まだ21歳。これからも選手としても女性としても、どんどん成長する姿を見せてくれるだろう。


■料理上手な女性は結婚に有利

しらべぇ編集部では全国の20~60代の男女627名に「料理上手な女性に胃袋を掴まれて結婚は、あり得ると思う」について調査をしたところ、55.5%が「あり得る」と回答している。

sirabee20180322nakamura002

高梨は番組で、好きな男性のタイプを「身長が173センチ以上のスポーツマン」と告白している。152センチの高梨からすると、20センチ以上離れた男性は「大きい!」と感じるそう。

「かわいい」と称賛の声が多く、さらに料理上手な高梨。近いうちに、173センチ以上のスポーツマンの彼氏が登場するかも。

・合わせて読みたい→バスの中でいちご狩り!? 期間限定バスツアーが内容濃すぎ

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20~60代の男性672名(有効回答数)