泰葉、イラン人と婚約解消 「金髪豚野郎になってる」と心配の声も

イラン人と婚約していた泰葉が、23日に婚約解消を発表。

(画像は泰葉公式YouTubeのスクリーンショット)

歌手の泰葉(56)が23日、自身のブログを更新。イラン人の会社経営者であるメィヒディ・カーゼンプール氏(36)との婚約を解消したことを明かした。



 

■「友達としてお付き合い」

自身のブログで「たくさんの言葉を伝えるために映像にしてご報告をさせていただく事にいたしました」とつづった泰葉。ブログに記された動画で、金髪姿の泰葉はカーゼンプール氏との関係について「お別れ? というのでしょうか、お友達としてお付き合いしていくことになりました」と別れたことを報告した。

また、カーゼンプール氏の人柄について「誠実で、優しくて、たくましくて、頭が良くて、女性思い素晴らしい男性です」と語った泰葉。別れた理由は、新曲である『深愛のmythology』のジャケット写真を「気に入らない、変えてくれ。チェンジ」と言われたことにショックを受けたからだという。


関連記事:セカオワ・Fukase、きゃりーぱみゅぱみゅも参加の豪華忘年会ショットを披露

 

■「素晴らしい愛」と振り返る

自身の活動について考えた泰葉は「日本のファンにはやっぱり歌で認めてもらって、それが私の生きる道ではないか、音楽で全うする、それが私の天職ではないか」との思いから、苦渋の選択ながら別れを決断したようだ。

交際を振り返り「出会えたこと、そして楽しい月日を…日本に来てくれたのはビザの関係から15日間でしたけど、でもあのときの思い出は一生忘れない。素晴らしい愛」と語った。

次ページ
■「自由人すぎる」「やっぱり」の声

この記事の画像(1枚)