Sガストの朝定食がお得すぎ! 500円以下と思えない超ボリューム

500円以下で朝ご飯をお腹いっぱい食べられる

グルメ

2018/04/24 08:00

すかいらーくグループが全国展開しているファミリーレストラン「ガスト」を知っている人は多いはず。

そのすかいらーくグループが、もっと手軽に食事ができるようにと「クイックレストランSガスト」という小型店舗を関東中心に展開しているのをご存じだろうか。

Sガストは、通常のガストより安く料金設定がされているようで、いつ訪れても安いのだが、朝定食(5:0011:00)はさらに安くコスパ最強だという。

 

■ワンコイン(500円)以下の安さ

(この画像はSガスト公式ホームページのスクリーンショット)

朝定食メニューの価格帯は300円~490円と、ワンコインでお釣りがくるレベル。しかも、メニューによっては、定食に付いてくる小鉢を納豆、半カレールー、コロッケ、温泉たまごの中から選べるという嬉しいサービスも!

とはいえ、いくら安くても、美味しくなければ意味がない。どれほどのクオリティーなのか? メニューに「得」と書いてある得朝定食(490円)を注文してみた。

選べる小鉢はコロッケをチョイス。さらに、小鉢のみならず、朝定食はご飯の量を選べるようなので、大盛の上をいく特盛をお願いした。

 

■朝から贅沢気分

出てきた定食は、おかずが多すぎて、コロッケがお盆に入りきれず飛び出る始末。とにかく量が多い。コロッケ、焼鮭、若鶏の竜田揚げとメインになりえるおかずが3品と、朝から贅沢気分に。

ご飯は、特盛というだけあって、目測でお茶碗3杯分ほどのモリモリ具合。

みそ汁はわかめが入っており、落ち着く味わいに心が休まる。

焼鮭は北海道産の鮭を使用しており、シンプルな味わいだが噛めば噛むほどうま味が広がる。ご飯との相性が良いのは、言うまでもない。

コロッケはしっかりとサクサク食感が残っており、ほくほくのポテトコロッケ。中にはコーンも入っており、優しい甘さで朝から揚げ物の罪悪感は薄れる。 

次ページ
■ぷりぷりジューシーな竜田揚げ

この記事の画像(9枚)

あなたにオススメ