味の未体験ゾーン「ポテトチップス クリームソーダ味」食べてみた

23日に発売されたクリームソーダ味のポテトチップス 一体どんな味?

グルメ

2018/04/24 06:30

山芳製菓から23日に発売された『ポテトチップス クリームソーダ味』(130円・税別)。しらべぇでは、今年1月に同じく山芳製菓の『甘酒味ポテトチップス』を実食し、なかなかの高評価だった。

しょっぱいポテトチップスがクリームソーダの味になると、どうなるのか。しらべぇ取材班はその味を確かめるべく、実食してみた。


 

■クリームソーダの味わいをポテトチップスに

爽やかなメロン風味とソーダを思わせるシュワっと感、アイスクリームのクリーミーさをポテトチップスに加えたという同商品。

パッケージに謎の招き猫と福助のイラストが描かれていることと、「SHUWAAA」とローマ字表記で書かれているところに、若干不安が残る。


関連記事:激マズ…?「ポテチ×そば」のコラボ自作で残念な結末に

 

■香りは完全にクリームソーダ

袋を開けてみると、クリームソーダの香りが。クリームソーダ味のグミやキャンディーなどと、なんら変わらない。ただ、それがポテトチップスから発せられているのが、かなり不思議。

ポテトチップスの表面には、よく見ると白いパウダーが。恐らくこれが、「シュワシュワ」の素なのだろう。


■誰にも想像がつかない味

一体どんな味なのか…恐る恐る口に入れてみる。口の中にまず広がったのは、シュワシュワ感。先ほどのパウダーが、爽快感のある味わいを出している。

そのあとに、ほんのりとした甘さと、香ばしいポテトチップ本来の風味がし、後味のしょっぱさもしっかり。

しかし、クリームソーダ味の甘いスイーツでも、塩味と甘みが程よく合わさった甘じょっぱいお菓子でもない。「シュワシュワ」+「甘み」+「ポテト」+「しょっぱさ」という、それぞれの味わいは知っているはずなのに、未体験ゾーンの味なのだ。

これまで食べたことのない味に、不思議と食べる手が止まらない。謎の中毒性を持った『ポテトチップス クリームソーダ味』。

一言では言い表せないこの味、気になる人は自らの舌で確かめてみよう。

・合わせて読みたい→ハーゲンダッツ新作で秋の足音が… 紫イモとパンプキンでほっこり

(文/しらべぇ編集部・ヨシダ ボブ

この記事の画像(3枚)


あなたにオススメ