最悪なんだけど… 「空気を読めない人」のありえない行動3選

悪気はないのかもしれないけれど、場の空気を悪くしてしまう人たち。いったいどんなタイプがいるのだろうか。

人間関係

2018/04/25 08:00

sirabee20180417kaiwa000
(DAJ/iStock/Thinkstock)

ちょっとした発言や行動で、なぜか空気を悪くする…。そんな「空気を読めない人」は周囲にいないだろうか。悪気はないのかもしれないが、こっちはイラっとしてしまう。

そんな「お前、空気を読めてないな!」と思うタイプについて話を聞いてみることに。


 

①罪悪感を感じない人

「よく遅刻してくる学生のバイト。『今日、連絡なしで遅刻して来たよね。学校忙しかったの?』と理由を聞いたら、『学校は休みです。漫画喫茶にいたんです!』と満面の笑みで話していた」(30代・女性)


「会社での残業中、夜食を買いに行くので『みなさん幕内でいいですか?』と聞いたら、ある人から『私は夕飯食べないので、〇〇のサラダにしてください』と、違うお店のサラダを注文された。


それなら自分で買いに行くべきだし、そもそも残業はその人のミスが原因」(30代・女性)


関連記事:インテリぶるな! 盛り上がっている会話に水を差す人の不快行動3選

 

②友達の気持ちを理解しない人

「立ち話をしているときに『そろそろ話を切り上げたい…』オーラを出しても、全く気づかずにずっと悪口ばっかり言い続ける友達。面白くもないし、帰りたい」(20代・女性)


「3人で並んで座っていたとき、私以外の2人でどちらの脚がより細いかを比べ始めた。一人は私の醸し出す空気に気付いて話を変えようとしたけど、もう一人はずっと話を続けていた」(20代・女性)


「信頼できる1人の友達だけに、私の病気について打ち明けることに。そしたら翌日『あなたの話、みんなに広めておいたから!』っていろんな人に話していて唖然とした。


よかれと思って話したんだろうけど、もう少し私の気持ちを考えてほしい…」(30代・女性)

次ページ
③配慮のないネガティブ発言

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ