しらべぇ

白石麻衣のお尻を触らず…山田孝之の「紳士っぷり」にファン爆笑

「触れたかも」なのに触らず?

人間関係

俳優の山田孝之(34)が24日に自身のインスタを更新。

現在出演中のドラマに関する意外な告白に、ファンから多くの笑いが寄せられている。

 

■白石麻衣をおんぶも…

24日の投稿。MBS・TBS系で現在放送中のドラマ『やれたかも委員会』の一幕だ。

本作は「あのとき、あの女性ともしかしたらヤれたかも…」という体験を持つ男性(ときに女性)が「やれたかも委員会」に訪れ、委員会のメンバー3人にやれたかやれなかったかのジャッジをくだしてもらう…というストーリー。

24日にはTBSで初回が放送され、上記のシーンが出てきたわけだが、注目すべきは山田の手の位置。白石をおんぶしながらも、腰や太腿、お尻に手を添えず、自分の腰にあてている。

これについて山田は「一万年と二千年前から分かってる。八千年過ぎた頃からもっと自覚もしていた(中略)君をおぶったその日から僕の両手の硬直は続く」とアニメ『創聖のアクエリオン』にかけたコメント。ハッシュタグでは「緊張もするわけで」「人間だもの」と相田みつを風(?)に当時の状況を振り返った。

 

■「紳士」「溢れ出るDTの匂い」などの声

この投稿に対し、ファンからは以下のような声が。

・相手のヒップに手がいってないですねぇ(笑)

 

・やれたとは言えない

 

・溢れ出るDTの匂いw

 

・めっちゃ面白い(笑)

 

・紳士ですね、山田さん笑

 

・白石麻衣をおんぶ、、、、、最高かって、、、

 

■「やれたかも」な経験ってある?

やれたかもグラフ1

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男性672名に「あのとき、あの女性とヤれたかもと思った経験がある」と質問したところ、43.8%が「ある」と回答。半数には達しなかったものの、少なくない男性に「ヤれたかも」な経験があるようだ。

 

山田にとっては「触れたかも」な今回のおんぶ共演。だが、そこで触らず、緊張したことも明かしてしまうのがなんとも山田らしい。

・合わせて読みたい→山田孝之、ヒゲなし写真が爽やかすぎる 「長澤まさみに見える」の声も

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

この記事の画像(1枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu