TOKIO国分、山口メンバーの騒動を謝罪 「福島の野菜の味」言及に困惑も

山口達也メンバーの強制わいせつ報道について、同じTOKIO国分太一が涙ながらにコメント。


 

■ファンからは感謝と感動の声

本人より事務所より先に、生放送でカメラの前で自分の考えを伝える。決して簡単なことではなかっただろうが、だからこそネット上ではファンから感謝と感動の声が。


関連記事:小倉智昭、山口達也容疑者の逮捕に嘆き 「元メンバー呼びのほうがマシ…」の声も

 

■「福島の野菜」に言及

ファンに改めてTOKIOの深い絆を感じさせ、感動と救いをもたらした国分の謝罪。一方で「福島県産の野菜」について言及したときは、困惑を示す視聴者の姿も。

TOKIOと言えば、福島県の県産品PR事業にもCM出演などで関わっており、同県の内堀雅雄知事は「書類送検されたとの一報を聞き、非常に驚いている。報道されている内容が事実であれば大変残念」とのコメントをすでに発表している。

国分としてはさらなる風評被害を想像したのかもしれないが、さすがに「強制わいせつ」で野菜のイメージが悪くなる人は少ないようで…

しかし、一方では「TOKIOらしい」という声も見られ、好感を持った人もいたようだ。

https://twitter.com/Joxterlike/status/989302673114447873

宣伝隊としてのプロ意識が垣間見えた一幕であった。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部