高校生の小遣いが月100万? 長嶋一茂の仰天告白に「次元が違う」の声殺到

長嶋一茂が高校時代の小遣い額を「月100万」と告白し、話題になっている。

長嶋一茂
(画像提供:『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(C)フジテレビ)

25日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ・関西テレビ系)にて、ゲスト出演したタレントの長嶋一茂が、高校時代に親からもらっていた小遣い額を告白した。

その金額はなんと月100万円だという。視聴者からは、驚きの声が殺到している。


 

■家庭によって小遣い額はピンキリ

森恵 森勉
(画像提供:『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(C)フジテレビ)

番組では、世界的ファッションデザイナー・森英恵氏の孫にしてタレント・森泉の実兄である画家の森勉をフィーチャー。その謎に包まれた私生活や、アクの強い人間性に迫った。

MCの梅沢富美男は、そんな森家の家庭事情に興味津々。「お小遣いはどのくらい?」と聞くと、森は「(小学生のときは)3,000円」と回答した。やや高額ではあるが、常識の範囲内と言える数字だ。

そこで梅沢が「一茂くんのところはどうなの?」と長嶋に話を振ると、球界のレジェンド・長嶋茂雄氏の愛息は「僕は高校の頃から月に100万円」と、文字通り桁外れな数字をさらっと告白した。

さらに「なくなると母が普通に100万ずつくれる」と、驚きの「常時100万円システム」が明らかに。高校生が一体何を買えば100万円がなくなるのかは不明だが、なくなると半自動的に補充されたのだという。


関連記事:長嶋一茂、「ミドルネーム付の本名」に視聴者衝撃 「改名」提案される事態に

 

■驚く視聴者、うらやむ視聴者

当然、視聴者からは驚きの声が殺到。

素直にうらやむ人を始め、あまりの桁違いぶりにあきれる人、自らの人生に疑念を生じる人など反応はさまざまだが、一様に衝撃を受ける様子が見て取れる。

次ページ
■世の中の意識は?

この記事の画像(3枚)


あなたにオススメ