中条きよし、山口メンバーの自宅へ行った女子高生に「行かなきゃいいじゃない」

TOKIO・山口達也メンバーの騒動について、『バイキング』で中条きよしが自宅へ行った女子高生に厳しい言葉を向けた。

(画像は中条きよし公式ブログのスクリーンショット)

アイドルグループ「TOKIO」の山口達也メンバー(46)が女子高生に対する強制わいせつの容疑で書類送検された。

このことについて26日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で取り上げるも、歌手・中条きよし(72)の発言が物議を醸している。

 

■「行かなきゃいいじゃない」

自宅に招き入れた女子高生に、酒を勧めたうえで無理やりキスをしようとしたという山口メンバー。

酒で酔っていて事件についてはあまりおぼえていないとコメントしているが、未成年である女子高生への卑劣な行為に、ネット上では数多くのバッシングがあった。

このことについて意見を求められた中条は、山口メンバーの自宅へ行った女子高生に対して「(山口が酔っている状態であれば)女の子2人なら蹴っ飛ばして逃げられるでしょ? (自宅へ)行かなきゃいいじゃない」と女子高生を批判。

わいせつ行為は許されることではないという前提ながらも「男の部屋に行くということが(ダメ)」と持論を展開した。

 

■「時代錯誤」と批判殺到

一連の発言を受け、ネット上では中条に対する批判の声が相次いだ。女子高生にも非があったというような発言に「時代錯誤」「昭和的すぎる」と性問題に対する認識の甘さを指摘する意見も。

https://twitter.com/nettie5416/status/989346593160609793

 

■「言いたいこともわかる」と共感の声も

しかし一方で、中条の発言に賛同する声も。

https://twitter.com/bicha_tasukete/status/989345685144092672

 

賛否両論分かれた中条の発言。「老害」と厳しい言葉も投げかけられている。

・合わせて読みたい→山口達也騒動、女子高生の特定に発展して炎上 「セカンドレイプ」を叫ぶ声も

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ