150円でこのクオリティ! マクドナルドのマカロンがお得すぎ

「マックカフェ バイ バリスタ」から、マカロン4種が登場! お手頃価格なのに本格派の味わいは、カフェラテとの相性抜群。

グルメ

2018/04/27 06:00

今日はちょっと、優雅にお茶をしたい気分。そんな時、選択肢に上がるのはファストフードではなくカフェだろう。

しかし、それがマクドナルドで手軽に・安く叶うとしたら…?


 

■マックでマカロン!?

もちろん、全ての店舗で可能なわけではない。全国に90店舗ある「マックカフェ バイ バリスタ」限定だ。ここには専任のバリスタが常駐しており、注文を受けてから1杯ずつドリンクを手作りしてくれる。

エスプレッソやラテ、スムージーなどがメニューに並び、まるで本格的なカフェのよう。

そんな「マックカフェ バイ バリスタ」に、ティータイムをグレードアップしてくれるスイーツが、27日から登場するのだ。

それがこの、マカロン。

昨年12月に期間限定で発売され、この度レギュラー入りを果たしたそう。


関連記事:ブドウ丸ごとゴロゴロスイーツ食べ比べ ミニストップvsマック

 

■フランスから直輸入

味にはかなりこだわっており、フランスから船で直輸入。

バニラ、ラズベリー、チョコレート、シトロンの4種類のフレーバーが用意されており、見た目にもカラフルでかわいい!

外はさっくり、中はしっとり。理想的なマカロンの食感だ…。

バニラとチョコレートは甘めだが、シトロンは柑橘の香りとレモンクリームの酸味が効いていて、かなり爽やか。そして、記者一押しはラズベリー!

中に挟まれているのはクリームではなく、ラズベリージャムなのだ。他の3種よりも柔らかく、甘酸っぱさがたまらない。

どれも冷蔵保存されているので、すぐに食べると少し固め。そのため、「カフェラテを飲みながらおしゃべりや本を読んだりして、ちょっと置いてからマカロンを食べてほしい」と、広報担当者からのアドバイス。

こんな本格的なマカロン、お高いんでしょう…? と思いきや、なんと1つ150円(税込)。この値段なら、ついついいろんな味が試してみたくなってしまう。午後のひとときに、カフェラテと一緒につまみたい…。


■手土産に最適!

さらに、持ち帰りも可能。5個以上買うと、プラスチックカップに入れてくれるのだ。

これはおしゃれ! 6つ買っても1,000円でお釣りがくるので、みんなで集まる時などのちょっとした手土産によさそう。「えっ、これ、マックなの!?」って会話が弾むかも。

マカロンって美味しいけど、値段が…と思っている人にこそオススメしたい、マックのマカロン。1回食べたら、もうカフェに戻れないかも?

・合わせて読みたい→スタバ新作はストローも食べられる? ホリデー第3弾が異色のウマさ

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

この記事の画像(8枚)