大阪府民は酒を飲むとボディタッチが増える? 永島敏行「あぁやって酒を飲みたい」

大阪府民は酒を飲むとボディタッチが増えると話題

地域

2018/04/27 08:00

飲み会
(sunabesyou/iStock/Thinkstock)

これまでに大阪府民の秘密をたくさん調べてきた『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』(テレビ東京系)の人気コーナー、「ヒミツのOOSAKA」。

今回も新しい大阪府民のヒミツを紹介し、話題になっている。



 

■おじさん同士で触りあう?

番組では何度も大阪府民の酒カルチャーを特集し話題を呼んだ。調査のために「酒の席での行動」のインタビューを実施すると…

「ボディタッチが増えますよね。おじさん同士触り合ってるだけの話」


「手を握ったり歌を歌いながら途中でチューしたり」


と、男同士でボディタッチが増えると衝撃の事実が発覚した。


関連記事:西川きよしも共感 大阪の小学生「一発屋芸人は飽きられてから新ネタ出しても遅い」

 

■大阪府民がうらやましい

実際に居酒屋で飲み会を行う様子を撮影すると最初は何も起きなかったが後半になるとボディタッチが多くなることがわかった。VTRが終わると千葉ケンミン永島敏行は…

「すごく羨ましかった。男って歳をとると東京だと孤独になって友達がいなくなって一人で飲んだりするけど、あぁやって酒を飲みたいよね」


と、コメント。久本雅美は「永島さんがそうやっておっしゃると大阪に行ったら揉みくちゃにされますよ」と笑いを誘った。


■ケンミン性だったのか…

ネットでは「普通だと思ってた」や「ケンミン性だったのか」などの声が見られる。


■大阪は「変態イメージ」2位

しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女398名の男女398名を対象に「変態が多そうな都道府県」について調査を実施。

変態

大阪は16.8%の支持を集めて2位という結果に。芸能界にもお笑い芸人など、大阪出身者には個性的な人が目立つ。番組でのトークなどが「変態イメージ」に結びついているのかもしれない。

酒の席での男同士のボディタッチに驚いた人は多いだろう。しかし変態なのではなく大阪府民の人情深さからくる行動なのかもしれない。

・合わせて読みたい→『ケンミンSHOW』沖縄県民、結婚式の定番の締めに驚きの声

(文/しらべぇ編集部・嘉手川 裕太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の男女398名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)