鼻歌でマウンティング… 木村多江が「狂気の沙汰」『あなたには帰る家がある』

ついに玉木宏と木村多江の不倫が明るみに! 真実を知った中谷美紀のセリフに共感の声

エンタメ

2018/04/28 14:00

 

■鼻歌でマウンティング? 綾子の暴走

真弓が秀明の夫に気付いていたと知った綾子は、子供たちや夫が見ていないとも限らないBBQ場の片隅で、秀明にキスを迫る。真弓と茄子田のやりとりで、秀明は心ここにあらずといった感じだが、綾子は冷静で、何か吹っ切れた様子。

秀明にキスをしたその直後、綾子は後片付けをする真弓の隣で、わざと秀明が大好きな映画の主題歌を口ずさんだ。

ある日、会社にその映画のDVDを持って出かけた夫、偶然にも茄子田家に同じDVDがあったこと、そして、夫が最近嬉しそうにその歌を口ずさんでいたこと…。真弓の中で全てが繋がり、そんな真弓の横で綾子は静かに微笑んだ。


 

■「木村多江が怖すぎ!」怪演に絶賛の声

これまで1話~2話では、亭主関白でモラハラ夫の茄子田の不気味さが際立っていたが、今回は「茄子田先生が普通に見えた」という声があがるほど、綾子の狂気めいた演技に反響が相次いでいる。

「女の怖い部分」をじりじりと発揮してくる綾子。儚げな雰囲気の中に狂気めいたものを滲ませる木村の演技には、「怖い」「気持ち悪い」といった褒め言葉もあげられている。

次ページ
■真弓「言い訳くらいしてよ」

あなたにオススメ