しらべぇ

12星座別ランキング! 日本の休暇日数は少ないと思う星座とは?

頑張って働いてるからこそ、休みがほしくなるもの…

診断

カレンダー

(©写真AC)

現在の日本では祝日は多いものの、有給休暇が取りづらいとされている。また、長期間の休みも少ないため昔から「日本人は働き過ぎ」と言われてる。

しらべぇ編集部では、全国20代~60代の男女1,363名に「日本の休暇日数は少ないと思う」か調査を実施し、12星座別でまとめた。

 

1位は頑張り屋のあの星座

「日本の休暇日数は少ない」と回答したのは、全体の44.5%だった。では、12星座別に分けて見ると、

sirabee180330seizakyuuka.jp

1位は、真面目な性格のやぎ座。コツコツ頑張る働き者で、仕事への責任感はかなり強め。そのため、仕事を遂行することに義務感を感じてしまい、有休を取ることにも抵抗がありそうだ。

頑張り過ぎてしまうやぎ座だからこそ、「もう少し休みが多かったらいいのに…」と思っているのかも。

 

■休暇を楽しみにしている星座

続く2位と3位には、うお座とみずがめ座が並んだ。

うお座は、12星座屈指の思いやりがある星座。困っている人がいたら見過ごせないタイプのため、同僚が仕事で悩んでいたら、ためらうことなく手伝いそう。また、人からの頼みを断れない傾向もあり、仕事を押し付けられるケースもしばしば。多くの仕事をこなすため、それに見合った休暇が欲しいと思うのかも。

対するみずがめ座は、仕事のできる星座だ。なんでもすぐにこなせるが、面倒くさがりな一面もあり「効率的に仕事を片付けた分、さらに増やされるだけ」と思ってしまう。仕事に対しややネガティブで、かなり休日が待ち遠しいタイプ。

 

■そこまで休暇が欲しくない星座

一方、10位と11位はいて座としし座であった。

楽天的ないて座は、仕事に対しても楽しみを見出すことができ、積極的に取り組むことができる傾向がある。エネルギッシュで仕事にやりがいを感じるタイプのため、休暇が少ないとは思わないのだろう。

対してしし座は完璧主義で、仕事とプライベートの配分も上手くこなせそう。また、計画的に有休を使うなどもできるため、もっと休みたいとは思わないのかも。

そして最下位は、ふたご座という結果になった。ふたご座は日々の暮らしに安定を求めるタイプ。そのため、一定の生活パターンを好む傾向にあり、現状の仕事と休暇のバランスを大切にしていることから、特に休暇が少ないと思わなそうだ。

 

日々しっかりと働くためには、十分な休息は必要だ。疲れを溜め込まないように、計画的に有休も取れるように調整してみよう。

・合わせて読みたい→これまでの星座にまつわる調査結果

・合わせて読みたい→12星座別ランキング! 仕事はできれば楽にこなしたい星座は…

(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日
対象:全国20代~60代の男女1,363名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu