12星座別ランキング! 花粉症対策をしっかりしている星座は?

関東では6月までスギ花粉が舞う年も…花粉対策が万全な星座は?

診断

2018/04/30 05:00

花粉症
(AH86/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

春になると毎年、花粉に悩まされている人も多いのではないだろうか。

くしゃみが止まらない、目がかゆいなど、なにかとつらいことの多い花粉症だが、環境省が発行している「花粉症環境保健マニュアル」に掲載された花粉カレンダーによると、関東でスギ花粉が舞う時期については、6月まで長引く年もあると書かれている。

もう少し花粉の時期は続くようだが、今はマスクやメガネだけでなく、市販の薬などでも症状を抑えられるため、花粉対策の方法は増えている。



 

■花粉症対策がしっかりしている星座は?

しらべぇ編集部は、花粉症だと答えた全国の20~60代男女510人に、花粉症対策の薬を飲んでいるか調査を実施し、12星座別でまとめた。

調査全体では「飲んでいる」と回答した人は、40.6%。4割の人が薬を服用し対策しているようだ。

12星座で最も「飲んでいると」と答えた星座は、おひつじ座。マナー違反が許せない性格であり、鼻をすすったり、配慮のないくしゃみをしたりすることのないように、花粉症対策をしっかりしておきたいのかも。

2位のしし座は、完璧主義とされている。花粉対策も、できることなら完璧にブロックしたいと考えているのだろう。

3位は真面目で誠実なふたご座。周りの目を気にする性格でもあり、仕事などに悪影響が出ないようにするためにも、薬をきちんと飲む人が他の星座よりも多いようだ。


関連記事:【花粉症】ヨーグルトに耳つぼ?独自の対策法を検証してみた

 

■周りの人に迷惑をかけないためにも

一方、下位の10位はおとめ座。几帳面さがあるため、薬を飲んでしっかり治したいと思っていそうだが、実際はそうでもない。我慢強い性格でもあり、花粉の症状も薬を飲まずに我慢してしまいがちなのかも。

11位のおうし座は、マイペースで体育会系が多い。花粉症の薬を飲むよりも、気合いでなんとかしたようだ。

ダントツ最下位だったのはてんびん座で、全体平均と比べて20ポイントも低い。のんびり屋で、いつでもいいことを後回しにしがちな性格のため、花粉症対策も同じように後回しになるのだろう。


花粉が飛んでいる画像を見るだけでも、鼻がムズムズしてくる人もいる花粉症。

自分がつらいだけでなく、くしゃみなどで周りの人に迷惑をかけないためにも、面倒臭くてもしっかり花粉対策をしておきたいところだ。

・合わせて読みたい→これまでの星座にまつわる調査結果

(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子 参考/環境省 花粉症環境保健マニュアル―2014年1月改訂版―

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の花粉所にかかっている男女510名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)