麻木久仁子のキッチン周りが凄い 片付けのプロも「私を超えてる」と絶賛

2年前に「国際薬膳師」を取得。調理本を出版するなど、腕前はプロ級

(画像は麻木久仁子公式Twitterのスクリーンショット)

30日に放送された『ヒルナンデス』(日本テレビ系)で、タレントの麻木久仁子が、自宅のキッチン周りや、冷蔵庫の収納が「完璧すぎる」と、取り上げられた。



 

■整理整頓されたキッチン周りに大絶賛

『冷蔵庫の中身、全部出してみるンデス』のコーナーで、お笑い芸人の森三中・村上知子とクワバタオハラ・くわばたりえが、麻木の自宅のキッチン周りを調査。

麻木宅のキッチンには、こだわりの包丁が10本、他にも様々な調理道具が見事に整理整頓されている。調査を行った2人も「お料理が大好きなんだろうなというのが分かる」と大絶賛。

現在、母と娘の3人暮らしだという麻木。キッチン周りだけではなく、一家の大黒柱としても家族を支えている。


関連記事:ゆきぽよ、自宅の冷凍庫から出てきたモノにどよめく 「さすがにそれは…」

 

■プロ顔負けの収納

中でも驚きなのが冷蔵庫の収納や活用の徹底ぶりだ。28種類の薬膳が入ったマグネット付きのケースが、それぞれ冷蔵庫の扉にキレイに張られている。

1つ1つの食材がパッキングされ、中に何が入っているか分かるように、付箋に食材の名前が。さらに付箋に記載されている配列通りに、食材が冷蔵庫の中に並べられているのだ。使い忘れがないように管理も万全にしている。

ラク家事アドバイザー・島本美由紀も「先生である私を超えている部分もある」「今日は私はいらないですよ」と、コメント。プロ顔負けの収納ぶりを見せつけた。

次ページ
■視聴者も「綺麗」「凄い」の声

この記事の画像(1枚)