銀座老舗喫茶「子連れ客へ炎上覚悟のツイート」にマツコ共感 「ベビーカーは免罪符じゃない」

老舗喫茶店・銀座ウエストが子連れの客に向けた「炎上覚悟のツイート」が話題。『5時に夢中!』でもマツコ・デラックスが共感!

話題

2018/05/01 10:00

喫茶店
((C)ぱくたそ)

1947年創業、銀座の老舗喫茶店・銀座ウエストが、公式ツイッター上で子連れ客に向けた「炎上覚悟のツイート」を呟き話題だ。

30日放送『5時に夢中!』(TOKYO MX)でマツコ・デラックス(45)、株式トレーダー・若林史江氏(40)らが同話題に言及し、反響が起きている。


 

■銀座ウエストの苦言

「小さなお子様をお連れの喫茶室ご利用のお客様へのお願い」と題し投稿したウエスト。

「炎上覚悟で申し上げます。大きなお声を出したり、走り回るなどのお子様の行為が周囲のお客様へ多大な迷惑となっている場合がございますので、くれぐれもご注意のほど何卒お願い申し上げます」


「銀座は特別な場所だった、ウエストもそういう場所になりたい」との願いからつぶやいたところ、賛成や共感の声が相次ぎ、27日時点で2万「いいね」が集まったという。

もちろん、全ての子連れ客を否定するわけではなく、一部の「周囲に迷惑な子連れ客」への注意だったが、「『子連れは銀座に来るな』と言われているように感じる」と曲解した不満の声も少なからず出ていると明かされた。


関連記事:マツコが「うさぎメイク」を毒舌でバッサリ 「死ねばいい」発言に賛否

 

■マツコ「ベビーカーを免罪符に」

マツコは「ベビーカーを免罪符のように使っている人もいる。子供だから文句言わないでくださいって」と一部の子連れ客へ苦言を呈する。

全ての店でベビーカーが入れないのは違うとしながら、「ウエストはわからないが、客を選ぶ店があるのも事実」と続けると、女装家のダイアナ・エクストラバガンザ(42)も「店や街が客を選んでいい」と共感。

若林氏は、「礼儀の正しい子供はウェルカムと店は言っている。子供を産んで諦めることは多い、覚悟しておけよと」など、客側も「時と場合に合わせるべき」だと熱弁した。

次ページ
■視聴者も店に賛同

この記事の画像(1枚)